楽しんご、『1分間にキスされた回数』125回でギネス記録達成

125回“ラブ注入”される楽しんご (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

125回“ラブ注入”される楽しんご (C)ORICON DD inc. 
 ピン芸人の楽しんごが23日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で行われたバラエティ番組『あらびき団』(TBS系)の最新DVD発売記念イベントに参加した。『1分間にキスされた回数』のギネス世界記録に挑戦した楽しんごは、現記録の118回を上回る125回をマークし、見事に記録を更新。26人のイケメン男性から一挙にキスされまくった楽しんごは「本当にありがとうございます!めっちゃ嬉しんご」と小躍り。「この喜びを両親に…、あ、(モノマネしている)東幹久さんに伝えたいです」と頬を赤らめた。

 楽しんごがステージに登場すると、会場に集まった2000人の観客からは黄色い声援が響き渡った。男性陣からのキスが始まると、楽しんごはそっと目を閉じうっとり顔で、スピード感溢れるキスを「しっかり、地に足つけてできました」と受け止めた。事前のリハーサルを行わず、ぶっつけ本番で挑んだギネス挑戦に「練習すると思っていたので不安だったんですけど、最後に記録ができてよかった」と安堵の表情をうかべ、自身の名前が書かれた認定書をカメラに向けアピールした。

 ギネス世界記録にはほかに同番組常連のくしゃみ屋、渡辺ラオウ、風船太郎も挑戦。それぞれ「1分間にバランスボールの上で屈伸をする回数」(くしゃみ屋)、「3分間に鼻で風船を膨らませる回数」(渡辺ラオウ)、「風船に入って、縄跳びを30回跳ぶ」(風船太郎)に挑むも、ほぼ惨敗。見事30回を飛びきった風船太郎だったが、結果発表の際にこの種目がギネス世界記録に認定されていないという“オチ”を聞かされ、落胆し肩を落とした。

 お笑いタレントの東野幸治、藤井隆がMCを務める同番組の最新DVD『あらびき団 第2回本公演〜ミュージックパワー〜』は、あらびきパフォーマーたちのオリジナルネタをテレビでは観られない“全ネタ撮りおろし”で収録。“ライト東野”こと東野は「ギリギリきわどいネタもありますし、波乱に富んだDVDになっております」、“レフト藤井”こと藤井も「ものすごく面白い。特典映像も最後まで目が離せないので、是非御覧ください」とアピールしていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube