森泉、29歳年上男性との“不倫報道”については無言 質問殺到にも笑顔で動じず

『Gapフラッグシップ銀座』商品発表会に出席した森泉 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『Gapフラッグシップ銀座』商品発表会に出席した森泉 (C)ORICON DD inc. 
 かねてより交際していた日本プロサーフィン連盟前理事長・腰添健氏(57)が妻子持ちであることが判明し、“不倫愛”と報じられたモデルでタレントの森泉(28)が1日、都内で行われた『Gapフラッグシップ銀座』商品発表会に出席した。報道後初めて公の場に姿をみせた森に、イベント終了間際、報道陣から「怒りと傷は癒えました?」「次の恋にいけそうですか?」など、矢継ぎ早に質問が飛んだが、森はこれに動じることなく終始笑顔。「ありがとうございました」と集まった報道陣に手を振るも、質問には答えず会場を後にした。

 ギャップジャパンは、日本最大の売場面積を誇るGapブランドの新たな旗艦店『Gap フラッグシップ銀座』を3月3日にオープン。それを記念して、ミラノのセレクトショップ『10 Corso Como』とのコラボレーション商品を展開していく。春を先取りした清楚なファッションで登場した森は、以前から同商品を愛用しているといいい「モデル仲間のなかでもGAPを着てる子はたくさんいます。絶対、みなさん何着かは持っていると思いますよ」と笑顔でアピールした。

 一部週刊誌によると、森と腰添氏は数年前に出会い交際に発展。今回の報道で腰添氏が妻子持ちだったことを初めて知ったという森は、所属事務所を通じて「二度と連絡は取りません。一切の関係を絶ちます」と説明していた。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事