中川翔子、ランタンに願いを「出会いも、恋も、強くなりたい」

アニメーション映画『塔の上のラプンツェル』のジャパンプレミアにラプンツェル風の衣装で登場した中川翔子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

アニメーション映画『塔の上のラプンツェル』のジャパンプレミアにラプンツェル風の衣装で登場した中川翔子 (C)ORICON DD inc. 
 タレントの中川翔子が2日、東京・お台場シネマメディアージュでアニメーション映画『塔の上のラプンツェル』(3月12日公開)のジャパンプレミアに登場した。ラベンダー色のドレスに生花の髪飾り、まるで主人公ラプンツェルのようなこの日の衣装に「ビッグバンハピネス!」と喜んだ。日本語吹替え版で主人公の声を担当し、「アフレコが終わってからというもの、世界がキラキラして見える」とまるで恋をしているようなトキメキぶりで、「何かをしたくなる勇気をもらえる作品です」とアピールした。

 同作はウォルト・ディズニー生誕110周年となる年に公開され、ディズニー長編アニメーション第50作目という“記念づくし”の作品。グリム童話に登場する、高い塔の上に暮らす少女ラプンツェルをヒロインにした物語。黄金に輝く不思議な長い髪を持つ彼女の秘密をめぐる冒険を描く。

 同作のクライマックスの一つ、ランタンを空に飛ばす幻想的なシーンにちなんで、中川は「毎日夢を見つけて、笑顔で生きていけるように。もっと外に向かって、出会いも、恋も、強くなりたい」と願かけしていた。

 この日のイベントには、振付師じょんて★もーにんぐ、SKE48の木崎ゆりあ、小木曽汐莉、高柳明音、金子栞、女優の田丸麻紀、剛力彩芽、モデルの絵美里、土屋巴瑞季、芸人の椿鬼奴らが来場。椿は「私の声が出るようになりますように。24歳の時にビールののどごしを知った瞬間、声を失ってしまったので…」と“人魚姫”のようなエピソードを明かし、ランタンの灯りに「いつか声のお仕事もできたら」と願いごとをしていた。

⇒ しょこたんが主人公演じる!映画『塔の上のラプンツェル』予告編

◆映画ニュース 最新情報インタビュー



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube