渋谷・表参道を女性ランナー4000人が疾走 “女性だけのマラソン大会”開催

『渋谷表参道 Women’s Run』に参加した4000人の女性ランナー 

[拡大写真]

『渋谷表参道 Women’s Run』に参加した4000人の女性ランナー 
 代々木公園〜表参道周辺を走る女性ランナー限定のマラソン大会『渋谷表参道 Women’s Run』が6日、初めて開催された。集まった女性ランナーは約4000人。爽やかな青空の下、参加者たちは普段は走ることのできない流行とファッションの中心地・表参道を、カラフルなウエアに身を包み、髪をなびかせながら駆け抜けた。

 緑に囲まれた代々木公園をスタートし、人気のファッションブランドや商業ビル、ヘアサロン、カフェなどが立ち並ぶ表参道、若者で賑わう原宿駅前など、明治神宮外周路10kmを走る同大会は、“女性へマラソン・ランニングの楽しさを伝える”ことを目的に今回初実施。開催発表時からインターネット上で話題となり、1月17日に行われた1次エントリーは月曜だったにもかかわらず4時間で40000人の定員に達し、2次エントリー時も1時間も経たずに定員になるなど大きな注目を集めていた。。

 集まった4000人の女性たちの中にはメイド服やアニメのキャラクターのファッション、着ぐるみを着ている人、頭にウサギの耳を付けて走る人などもおり、沿道の声援に笑顔で応えながら普段は車で混雑している渋谷の大通りを疾走。ゲストランナーとして2000年シドニー五輪マラソン女子金メダリストで現スポーツキャスターの高橋尚子、元プロテニス選手の杉山愛さん、タレントの大櫛エリカらが参加し、一般ランナーたちと触れ合った。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube