インパルス堤下が1歳年上ダンサーと結婚 ひな祭りに婚姻届提出

結婚を発表したインパルス・堤下敦(左) 

[拡大写真]

結婚を発表したインパルス・堤下敦(左) 
 お笑いコンビ・インパルスの堤下敦(33)がフジテレビ系『はねるのトびら』で知り合った1歳年上ダンサーと3月に結婚していたと、11日放送の同番組内で発表した。所属事務所によると夫人は妊娠しておらず、3月3日に婚姻届を提出。すでに都内で同居しており、今秋にも地元の横浜で身内だけで挙式する予定という。

 相方・板倉俊之(33)に結婚を報告した際は「おーおめでとう!」と言われたといい、堤下は「これからもお笑い芸人として頑張っていきますので今後も応援よろしくお願いいたします。幸せ太りだけはしないようにしたいと思います」と喜びのコメント。この日の番組では、結婚したのにも関わらず“元カノ”の写真を「勇気がわく」という理由でいまだに財布に入れて持ち歩いていると明かしていた。

 堤下は2009年12月頃、同番組内の人気コーナー「やや嵐」でダンサーの先生をしていたA子さんと知り合い、コーナーでの悩みを打ち明けられるようになって急接近。昨年の秋口より結婚を意識した堤下が約1ヵ月にわたってクラシックバレエの特訓に励み、クリスマス当日に収録された同特番(12月29日放送)で「白鳥の湖」で永遠の愛を誓う場面を“求愛ダンス”として再現して公開プロポーズを決めた。

⇒ まだまだ幸せ満載! 最新「結婚」ニュース一覧はコチラ


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube