【沖縄国際映画祭】キム兄&西方凌、お揃い指輪で結婚前向き「頑張ります」

左手中指にゴールドの指輪がキラリ 交際が報じられている西方凌(左)と木村祐一(右) (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

左手中指にゴールドの指輪がキラリ 交際が報じられている西方凌(左)と木村祐一(右) (C)ORICON DD inc. 
今年の『沖縄国際映画祭』の見どころは?

 お笑いタレントの“キム兄”こと木村祐一が25日、沖縄県宜野湾市で開催中の『第3回沖縄国際映画祭』に出品された第3弾監督作品『オムライス』の舞台あいさつに出席。交際中と伝えられている同映画の出演女優・西川凌とお揃いのゴールドの指輪を左手中指に光らせて登壇した。新婚の共演女優・南野陽子の幸せオーラを真横で受けた木村は舞台あいさつ後、報道陣から自身の幸せを問われると「(自身が)刺激を受けるって部分に“結婚”ってカテゴリーがない。アメリカンフットボールとかチーズとかそっちの方が」と笑いつつも、「頑張ります。おいおいお知らせしますよ」と4度目の結婚にも前向きな様子。お相手の西方も同じく「頑張ります」とはにかんだ。

 2人の交際は木村が初監督を務めた映画『ニセ札』(2009年4月公開)に西方が出演したことがきっかけでスタートしたといわれている。2006年に結婚し2008年4月に離婚した前妻のタレント・辺見えみりが今月8日に俳優・松田賢二との入籍を報告した際に木村は、「おめでとうございます。僕も頑張ります」と、自身のゴールインを匂わせるコメントを寄せていた。

 同作は芸人であり料理人、そして映画監督でもある木村の独特の目線から、日常にあふれる「電動ドリルのポスター」、「捨てられたギターケース」、「食品サンプル」や「カレンダー」といった“モノ”に刺激を受け妄想を展開させた短いエピソードを40作以上集めて映像化。木村は「ストーリー性などまったくございません。自分で観ても、『コイツの頭の中は忙しい! そりゃ結婚生活も続かんわ!』と思いました」と話し、客席を笑わせた。

 舞台あいさつにはほかに3月3日に会社社長と結婚したばかりの南野陽子、陣内孝則、バッファロー吾郎、藤井隆が出席。お笑いコンビ・FUJIWARAの原西孝幸と夫婦役を演じた南野は「ちょこっと予行演習をさせていただきました」とノロけ、客席からの温かい拍手に照れ笑いを浮かべていた。

【フォトギャラリー】人気芸人&俳優が集結!大盛況をみせたレッドカーペットの模様


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事