梅沢由香里棋士、第1子男児の出産を報告 「早速親バカになりそう」

第1子男児の出産を報告した囲碁の梅沢由香里棋士 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

第1子男児の出産を報告した囲碁の梅沢由香里棋士 (C)ORICON DD inc. 
 人気漫画『ヒカルの碁』の監修者としても知られる、囲碁の梅沢由香里 棋士が、23日付の自身のブログで第1子となる男児を出産したことを報告した。母子共に健康な様子で「かわいくてかわいくて、早速親バカになりそうです」と、新たな命の誕生に喜びの心境を明かしている。

 「先週、元気な男の子を出産することができました」と報告するとともに、東日本大震災の被災者を気遣った梅沢棋士は、「被災地の中には訪れたことのある場所もあり、大変心が痛みます。今も厳しい避難生活を送られている方が多くいらっしゃいますが、一刻も早く落ち着いた生活ができるよう祈るばかりです」と思いを綴った。

 美人棋士として知られる梅沢棋士は、1987年に加藤正夫九段に入門して以降、本業を中心にメディアなどでも幅広く活躍。1999年には囲碁ブームを巻き起こした漫画『ヒカルの碁』の監修を務め、2002年1月、プロサッカー選手の吉原慎也と結婚した。4月1日からは棋士名も本名の「吉原由香里」に改め活動していく。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube