長澤まさみ、涙と笑顔で明るい未来を表現 渾身の演技に「泣き疲れました」

『ハイチオールC プラス』の新CMに出演する長澤まさみ 

[拡大写真]

『ハイチオールC プラス』の新CMに出演する長澤まさみ 
 女優の長澤まさみが、『ハイチオールC プラス』(エスエス製薬)のイメージキャラクターに起用され、新CMに出演することが7日、わかった。長澤は、ブランドコンセプトである「素肌に自身が持てたら、人はもっと明るくなれる。肌の明るさひとつで、未来はもっと明るくなれる」を自身の涙と笑顔で表現する。

 今回、CMを撮影したのは、映画『告白』で第34 回日本アカデミー賞最優秀作品賞など、数々の映画賞を受賞した鬼才・中島哲也監督。大きな悲しみを乗り越えて、前を向き笑顔を取り戻す長澤の表情をワンカット(カット割りなしの一発撮り)で撮影している。

 撮影にあたり監督は、CMの場面設定や主人公の心象風景を書いた手紙を用意した。「彼女は強くありたいと思っている人で、強くあるために、あえて今は思い切り泣く」など、細かな指示を与え感情のコントロールが難しい“泣き”のシーンを見事に演出。彼女の高い潜在能力を引き出した。

 肉体的にも精神的にもハードな撮影を乗り越えた長澤は、監督の「はいカット、OKです!」の声で、その場に崩れ落ち、「泣き疲れました」とコメント。照れ笑いを浮かべながらも、スタッフからの割れんばかりの拍手には、手応えを感じていたようだ。

 長澤が渾身の涙を見せる『ハイチオールC プラス』の新CMは、10日より全国放送開始。




関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube