「自分にできるのは…」楽しんご、避難所でラブ注入していた

福家書店新宿サブナード店で『楽しんごの1分整体ダイエット』の発売記念イベントを行った楽しんご (C) ORICON DD inc. 

[拡大写真]

福家書店新宿サブナード店で『楽しんごの1分整体ダイエット』の発売記念イベントを行った楽しんご (C) ORICON DD inc. 
 お笑い芸人・楽しんごが11日、東京・福家書店新宿サブナード店で初の著書『楽しんごの1分整体ダイエット』(ワニブックス)の発売記念イベントを行った。現在、全国12ヶ所を回るお笑いライブツアーの真っ最中で、仙台・福島公演は中止になったものの、新潟公演が行われた9日には福島県民の避難所になっている体育館に足を運んだという。「僕にできることは何だろうって考えたら“ラブ注入”しかなかった」と子どもには笑いを、大人には整体による癒しを提供していたことを明かした。

 同作では、日本エステティック協会が認定する民間資格を取得したプロの整体師で、整体院「癒しんご」の院長も務める楽しんごが自慢の整体テクニックを公開。持ちネタである“ドドスコスコスコ♪”の動きに合わせた、ゆがみ整体メソッドや小顔整体メソッドなどの自己流エクササイズのほか、自慢のくびれをのぞかせた“セクシー写真”も収録した。

 5年以上“ドドスコ〜”をやり続けている楽しんごは「かなりウエストがくびれた!」と自らその効果を実証。もともと「これ、くびれるな……ワキを押さえたらリンパの流れもよくなるんじゃないか」と整体に取り入れていたという動きを「ネタに焦っていてやった」とお笑いに昇華させたという。「努力しないで美は得られないと思います!」と“ドドスコ〜”によって抜群のプロポーションを維持し続け、マッサージしたい有名人は「向井理さん! めっちゃかっこいいですよね。癒やされちゃう」とラブコールを送っていた。




関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube