西方凌、“恋人・キム兄”と同じ吉本興業所属に 「ご縁ができました」

3月の『沖縄国際映画祭』では、キム兄(右)とお揃いの指輪をはめ登場した西方凌(左) (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

3月の『沖縄国際映画祭』では、キム兄(右)とお揃いの指輪をはめ登場した西方凌(左) (C)ORICON DD inc. 
 映画監督としても活躍するお笑いタレント・木村祐一と交際中と伝えられている女優・西方凌が、1日付で吉本興業グループのよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属となっていたことが18日、わかった。同社は「弊社作品との関わりでご縁ができました」と説明。西方はこれまでフリーとして活動していた。

 西方は先月の『第3回沖縄国際映画祭』で、木村の第3弾監督作品となる『オムライス』の舞台あいさつに出席し、木村とお揃いの指輪を左手中指に光らせて登壇。その際、4度目の結婚の可能性を聞かれた木村は「頑張ります。おいおいお知らせしますよ」と前向きなコメントを残し、西方も「頑張ります」と語っていた。

 1980年愛知県生まれの西方は、2001年に短大卒業後に左官屋となり、女親方を目指して修行に励んだ。その後、2002年に出演した日本テレビ系『恋のから騒ぎ』に9期生として出演し「左官屋」の愛称で人気に。同番組卒業後にはタレントに転身し、モデルやCMなどで活躍。2009年に木村が監督を務めた映画『ニセ札』で女優デビューを果たした。

<以下は西方が報道各社に寄せたコメント>
「吉本が製作に携わっている映画に出演させて頂く機会があり、縁あってこの度、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属させて頂く事になりました。人に何かを残せて、面白い役も演じられるいい役者を目指し、たくさん勉強していきたいと思います。宜しくお願い致します」


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube