千秋、ココリコ遠藤をダジャレで祝福「娘にとっていいパパであればご自由に」

元夫・ココリコ遠藤の熱愛を祝福した千秋 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

元夫・ココリコ遠藤の熱愛を祝福した千秋 (C)ORICON DD inc. 
 タレントの千秋(39)が26日、都内で行われた映画『キッズ・オールライト』(4月29日公開)のトークイベントにゲスト出演し、元夫・遠藤章造(ココリコ)の新たな恋を祝福した。「元パパに春が来たみたいで。おめでとうと思った。娘にとっていいパパであればご自由に(どうぞ)。“ハッピーエンドウ”だと思う」とうまくまとめる一方、自らの恋愛には「“エン遠”い」状態だと笑いを誘った。

 同作は、異母姉弟が、遺伝子上の父親を捜し求めたことから起きた家族の亀裂や崩壊、そして再生を描き、第68回ゴールデン・グローブ賞のコメディー/ミュージカル部門作品賞および主演女優賞などさまざまな賞を受賞している。

 家族の絆を描く同作と絡め、関根勤の元マネージャーと遠藤との熱愛話を振ろうと色めき立つ報道陣に千秋もすんなり応対。遠藤の新交際は本人から聞いたといい、千秋は「おめでとうと思った。一人で不都合なことがあったと思うので、(相手の)職業柄、お世話してくれそうでよかった」とニッコリ。離婚後も復縁説が流れたが「ない」とキッパリ否定し、今回の報道にも「何年も前の彼氏になんとも思わないのと一緒」と心境を明かした。

 さらにお相手は関根の元マネージャーとあって、千秋も顔見知り。遠藤は現在も週に1回、娘の弁当を作る関係が続いているため、お相手となる女性に向けて「ちゃんと元パパの至らないところをフォローしてもらって、私と娘の関係を認めてくれれば、私にとって何の問題もないです」と語った。

 7歳になる娘との関係は「なるべく友達みたいにしゃべれる人として会話してる」といい、「ケンカもするけど、その日のうちに仲良くなるルールを作って、対等な友達のよう」と、育児においてコミュニケーションを大事にしていると報告した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube