AKB・小嶋陽菜、下着姿で雑誌『an・an』単独表紙「触りたくなる美乳・美尻」

雑誌『an・an』(4/28発売)の巻頭「オンナノカラダ特集」に登場したAKB48・小嶋陽菜 

[拡大写真]

雑誌『an・an』(4/28発売)の巻頭「オンナノカラダ特集」に登場したAKB48・小嶋陽菜 
 人気アイドルグループ・AKB48 の小嶋陽菜(23)が、4月28日発売の雑誌『an・an』(マガジンハウス刊)にランジェリー姿で表紙を飾っていることがわかった。同誌でAKB48のメンバーが単独表紙を飾るのは小嶋が初。夏に向け、ボディメイクに励む女性達に理想の“美乳・美尻のつくりかた”を特集した「オンナノカラダ」でグラビア8ページにわたって、透明感のある素肌と胸元、ヒップラインなどバランスのとれた肢体を艶やかに披露している。

 昨年はモデル・佐々木希が表紙と巻頭グラビアを飾った同企画。今年は「おもわず触りたくなる、美乳・美尻」を深く掘りさげ、体質別のからだの作り方やトレーニングメニュー、目的別のブラコレクションなど、女性にとって実践的なボディメイクを展開している。そこで、表紙に抜擢されたのが“こじはる”の愛称で親しまれ、派生ユニット・ ノースリーブスのメンバーとしても活躍している小嶋。「女子目線の憧れボディの要素をすべて兼ね備えている!」と、編集部からの熱烈オファーを受け実現した。

 オールカット下着での撮影を終え、現場の女性スタッフからは「丸くて適度なボリューム感のバスト。見るからに柔らかそうな白肌の質感。至近距離で拝見しまして、もう本当にうっとりさせていただきました」と、同性からも太鼓判を押された小嶋の“姫ボディ”。自身が思う理想の美乳・美尻については「重要なのは大きさよりも形」とし「胸もお尻もまぁるくて、きゅっと上を向いているのが理想」と明かしている。

 そんな小嶋のボディメイク方法を尋ねると「筋トレやジム通いとか、続いたためしが無くって」と意外な一言。自分の体に対しても「自信なんて全然ないですよ! でも大島優子ちゃんがいっつも“こじはるの体が大好き〜”って言ってくれるので、少しは自信を持ってもいいのかなあ、なんて」と、マイペースに語っている。

小嶋陽菜(ノースリーブス)のブログはこちら


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube