チャン・グンソクが明かす「人生で最も濃厚なキス」

地上波放送が決定したドラマ『メリは外泊中』に出演するチャン・グンソク 

[拡大写真]

地上波放送が決定したドラマ『メリは外泊中』に出演するチャン・グンソク 
 韓国ドラマ『メリは外泊中』がTBS系の“韓流セレクト枠”(毎週月〜金 前10:05〜)で、5月20日より日本で初の地上波放送が決まり26日、ヒロイン役のムン・グニョン(23)と相手役のチャン・グンソク(23)が韓国・ソウル市内でPR会見を行った。本国ではすでにトップスター、日本でも数々の女性誌で特集が組まれ表紙を飾るなどブレイク中のグンソクは、撮影での印象的なシーンに濃厚なキスシーンを挙げ「なぜならいままで女性とキスをしたことがなかったから」と女性ファンの心をくすぐる冗談で会場を沸かせた。

 恋愛に疎かったヒロインが政略結婚を迫られ、大反発。好条件のそろった相手を用意した両親への当てつけとばかりに、偶然出会ったインディーズバンドのボーカル(グンソク)と偽装結婚してしまう。しかし、結局は「二人と100日間の二重擬似結婚生活を送った後、どちらかを選ぶ」という条件を飲むことに。キスさえ経験のなかったヒロインが、初めて尽くしの恋愛で結婚を決めるロマンチックコメディ作となっている。

 グンソクは「思いっきり走った後、壁際に立ってのキスシーンは今までしたキスシーンの中で一番濃厚だった」といい、感情を爆発させる重要な場面だけにグニョンとも監督とも綿密な相談を行ったと振り返った。運命の恋をテーマにしたストーリーに絡めた質問には「大事なのは、その突然の恋を逃さないようにすること。けど、一度も恋をしたことないからわからない」と、またもスマートな冗談で笑顔を振りまいた。

 一方、劇中で二人の男性に心が揺れるヒロインを演じるグニョンは「情熱的な面ではグンソク演じるムギョルが魅力的。キム・ジェウク演じるジョギンはいろんなことを話し合える相手。安定的な条件もある」と、男性としての双方の魅力を解説。一人の女性として「どちらも捨てがたい」と乙女心を明かしていた。

 同作はウォン・スヨン氏原作の同名コミックを日韓共同制作により実写化。ソウルの人気スポット・弘大(ホンデ)をメインロケ地とし、コミカルでキュートなセリフや強烈なキャラクター設定、そしてエンディング曲にはKARAのハン・スンヨンが歌う「Super Star」が起用され、本国では若者から圧倒的な支持を獲得した。今年8月には同作のキャストが集結しライブイベントを東京・大阪にて開催予定と、日本でも大きな反響を呼ぶ作品になりそうだ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube