栗山千明、「自分に自信がないので」と謙虚

映画『ブラック・スワン』のトークイベントに、ナタリー・ポートマン演じた主人公を髣髴とさせる衣装で登場した栗山千明 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

映画『ブラック・スワン』のトークイベントに、ナタリー・ポートマン演じた主人公を髣髴とさせる衣装で登場した栗山千明 (C)ORICON DD inc. 
 女優の栗山千明が27日、都内で行われた映画『ブラック・スワン』トークイベントに、同作主演のナタリー・ポートマンが演じた主人公を連想させる、妖艶な黒鳥をイメージした衣装で登場した。司会者から、これまでの女優人生において自らを売り込んで役を獲得した経験があるかを聞かれた栗山は「自分に自信がないので、これをやりたいって(売り込んだ)ことは正直ないですね。役を与えてもらえることが幸せで、いかに期待に応えられるかを頑張ってます」と謙虚に語った。

 バレエの演目で有名な「白鳥の湖」をモチーフにした同作。元ダンサーである母親の寵愛のもとで、人生の全てをバレエに捧げたニナ(ナタリー)が、「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスを得るも、純真な白鳥の女王と邪悪で官能的な黒鳥を演じ分ける難役に悩み、追い詰められ、自らの心の闇に捕らわれていく様子が描かれる。

 幼稚園時代から10歳位までクラシックバレエ経験のある栗山は、自身の女優活動において「お芝居で立ったり、いろいろなところでクラシックバレエの経験が生きてる」とニッコリ。また、人間の二面性を映し出しているストーリーについても語り「憧れてかっこいいなと思うのは黒鳥。でも、自分に近いのは黒鳥でも白鳥でもないかな。両方の部分を持っていたいな」と欲張ってみせ、笑いを誘った。

 第83回アカデミー賞最優秀主演女優賞や第68回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門主演女優賞など多数の賞を受賞している映画『ブラック・スワン』は5月11日より公開。トークイベントにはバレエダンサーの上野水香さんも出席した。

⇒ 映画『ブラック・スワン』予告編

◆映画ニュース 最新情報インタビュー



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事