「SMAPは美容液」“美容番長”シルク、香取慎吾へのキスで美肌を実感

『美白ケア向上委員会』発足パーティーに登場したシルク (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『美白ケア向上委員会』発足パーティーに登場したシルク (C)ORICON DD inc. 
 タレントのシルク、女優の栗山千明が15日、東京・六本木ヒルズで行われた『美白ケア向上委員会』発足パーティーにゲストとして登場した。“吉本の美容番長”と言われるシルクは「恋をするとドーパミンが出るんですよ」と、美肌にはときめきが必要と力説。「擬似恋愛するといい。韓流とかジャニーズとかに。ビストロSMAP(『SMAP×SMAP』/フジテレビ系)で香取(慎吾)くんにキスしたら、それから肌が3日間ツルツルだった。SMAPは美容液」と名言を残し、集まった女性客を感嘆させた。

 老化防止のために日頃から食生活に気を配っているというシルクは「今食べたものが10年後のお肌になる。私は野菜を毎日365グラム摂ってるし、納豆もいいですよ。肌の弾力は、女性ホルモンが関係してるんです」と熱弁。二重アゴなどを防止する美顔筋トレを、羞恥心を捨てて披露し「老けないと思ってケアしてれば大丈夫。あきらめないで!」と呼びかけた。

 女性一人ひとりに自分のたしかな美白を見つけてもらうべく、資生堂が発足した同委員会。透き通る白い肌をあらわにし、ため息交じりの歓声を浴びた栗山は、資生堂の新商品『ホワイトルーセント』をアピールし「日頃使ってて、実感がもてた。四季折々で環境が変わるので、自分の肌と相談して乳液とかを選びながら楽しんでいきたい」とコメント。会場には委員長に就任したモデルの松島花も出席した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube