夏川純、仲良し・矢口の結婚祝福 「結婚は楽しい」とアドバイスも

『イオンの応援夏(おうえんか)』の記者発表会に出席した夏川純 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『イオンの応援夏(おうえんか)』の記者発表会に出席した夏川純 (C)ORICON DD inc. 
 タレントの夏川純が23日、都内で行われた『イオンの応援夏(おうえんか)』の記者発表会に出席した。前日に結婚会見を行ったばかりのタレント・矢口真里 と仲が良いという夏川は、自身も新婚とあり「とってもお似合いで、すぐメールしました。嬉しいですね」と祝福。夏川の夫も知っている矢口から「『結婚はどう?』って聞かれていたので、楽しいよ〜って言ってたんです」とアドバイスを送っていたことも明かした。

 イオンは、東日本大震災の影響から政府が掲げる今年度の家庭及び企業での“使用電力前年比15%削減”という目標を受け、暑い夏でも楽しく快適な節電生活を送るための商品を各店舗で最大5000品目展開。モデルルームを使用した節電対策商品、クールビズを超える“カジュアルビズ”ファッション、消費電力15%削減達成家庭への特典を発表した。

 “節約”や“独自の掃除法”を提唱する主婦代表・松居一代は、LED電球が普及し始めた頃から活用しているといい「熱くならないから虫が来ない! 主婦にとってこんなにいいことはない」と熱弁。イオンリテールの村井正平社長にもステージ裏で「LEDの明るさをもっとアピールして、と失礼ながら物申してしまいました」と熱く語った。

 元プロレスラーの高田延彦を夫に持つ向井亜紀は「旦那が体育会系なので、『節電は我慢だ!』って子どもと“パンツ一丁”で寝ていたり、家の中が暑かった。押し付けが怖くて、ストイックすぎる」と苦笑い。また“カジュアルビズ”ファッションを実践してピンクのポロシャツ姿で登壇した村井社長を「話しやすい。オフィスとかでも“カジュアルビズ”から恋が生まれそう」と支持し、夏川も「ギャップ感がいいですよね」と照れさせていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube