オリラジ藤森、早大で“チャラい”恋愛講義 次の狙いは「仲里依紗」

早稲田大学で開かれた『恋愛学入門』講座にスペシャルゲストとして登壇したオリエンタルラジオ・藤森慎吾 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

早稲田大学で開かれた『恋愛学入門』講座にスペシャルゲストとして登壇したオリエンタルラジオ・藤森慎吾 (C)ORICON DD inc. 
 お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が25日、東京・新宿区の早稲田大学の講義『恋愛学入門』講座に特別ゲストとして登壇。“チャラ男”キャラが高じて明大出身の早大講師となった藤森は、自身を肉食と称し「チャンスがあればひとつもとりこぼしたくないし、いろんな女性とのお食事デートが好き」とチャラく宣言。「今お会いしたいのは仲里依紗ちゃん。あの不思議な感じと雰囲気、演技も好き」と次のターゲットに定めた。

 早大国際教養学部の森川友義教授が講義する『恋愛学入門』は人間の恋愛を科学的に研究する学問で、国内では数少ない“恋愛学”を教える講座。今年は501人が受講しており、この日は700席以上の大教室に立ち見が出るほどの盛況ぶり。2010年にはお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳らが特別ゲストとして独自の恋愛学を語った。

 熱弁をふるった藤森は「この授業楽しい〜! 女子が“肉食”なのは助かるけど、食うか食われるかのお互い“肉食”がいい」と持論を展開。「結婚するなら“浮気ばかりするAKB48”と“浮気は絶対にしない森三中”どっち?」というアンケートを行い、男子学生の70.5%がAKB48と答え、藤森も「一番年の近い篠田麻里子さんがきれいで、かわいい感じで好き」と同意見だった。また藤森に負けない自称“早稲田のチャラ男”学生を目の当たりにした藤森は「僕も普段から皆さんをイラっとさせてるのかと不安になった」と笑わせていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube