井上真央、朝ドラ『おひさま』で人生初の白無垢姿に

ヒロインを務めるNHK朝の連続テレビ小説『おひさま』で人生初の白無垢姿を披露した井上真央 

[拡大写真]

ヒロインを務めるNHK朝の連続テレビ小説『おひさま』で人生初の白無垢姿を披露した井上真央 
 女優の井上真央 (24)が、ヒロインを務めるNHK朝の連続テレビ小説『おひさま』(毎週月〜土 前8:00)で、人生初の白無垢姿を披露することが29日、わかった。夫役の高良健吾 との祝言のシーンで白無垢を着た井上は、「いつか着たいと思っていたので、この作品で実現できて嬉しかったです」と喜びを語った。

 きょう30日から始まる第9週「お見合いと泣き上戸」で、井上演じる陽子の夫・丸山和成役の高良が初登場。お見合いを経て結婚する二人。井上の白無垢姿は、翌第10週「今日だけの花嫁」で公開される。家族や友人に温かく見守られながら式を挙げた陽子と和成だったが、和成は再び戦地に戻り、陽子は夫の無事を祈り続ける。

 プライベートではもちろん、子役時代からの長いキャリアでも白無垢は初めて。井上は「祝言のシーンでは、家族が増えてここから新しいストーリーが始まるんだなあと思いました」と胸を踊らせつつ、「次の日には、夫の和成さんがいなくなるので悲しさも感じていました」と、陽子の心情になっていた。

 丸一日に及んだ白無垢姿の収録に立ち会った小松昌代プロデューサーは「女優さんでも、こういう格好をすると恥ずかしそうにするんだなと思った。いつも堂々としてる真央さんだけど、この時は照れくさい顔をしていました」。満島ひかり 演じる育子と、マイコ演じる真知子の“仲良し3人組”が久しぶりにそろう場面でもあり「いつもとは違う真央さんのかわいらしさがある」と自信をのぞかせていた。

◆特集:井上真央『きっと今の若い世代にも響く“生きる姿”』




関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube