赤井英和の娘・沙希が歌手デビュー! 現役女子プロレスラーと異色タッグ

悪役レスラー・向日葵こと赤井沙希と薫を演じる人気レスラー・志田光(右) 

[拡大写真]

悪役レスラー・向日葵こと赤井沙希と薫を演じる人気レスラー・志田光(右) 
 元プロボクサーで俳優の赤井英和の娘であり、モデル・女優として活躍する赤井沙希(24)が、女優・市川由衣が主演する連続ドラマ『マッスルガール!』(MBS・TBS系)からの派生ユニットとして、同作で共演しいる現役女子プロレスラー・志田光(22)と共に歌手デビューをすることが30日、わかった。弱小の女子プロ団体を舞台に展開されるスポ根青春ドラマらしく、曲は“ラップ応援ソング”。突然歌手デビューが決定した赤井は、アイドルになりたかった時期もあったと告白しつつ「自分の歌声が形になり、はじめて人に聞いてもらえるのは、とてもうれしい」と喜びをあらわにしている。

 劇中で赤井演じるビッグデビルという悪役レスラー・向日葵と、ドラマ制作に協力している女子プロレス団体アイスリボンの人気レスラー・志田が演じる薫名義で、異色のタッグ「薫と向日葵 from マッスルガール!」が誕生。

 歌手デビューを告げられた赤井は「レコーディング前は不安で、一人でカラオケ店に行ってラップの曲を歌ってみましたが、難しくて15分で出てきてしまいました」と、初の収録に緊張を隠せなかった様子。一方、志田は「常にテンションの高い『薫』というキャラクターを出しながら歌う点が難しかったです」と収録を振り返りながら、「とても格好いい曲に仕上がっているのでお楽しみに」と自信をのぞかせている。

 彼女たちが歌うデビューシングル「マッスルガールRAP」は、6月1日より配信限定でリリース。市川由衣を主演に韓国のロックグループ・FTISLANDのイ・ホンギが日本初の連ドラ出演作であるドラマ『マッスルガール!』は、関東ではTBS系にて毎週火曜・深夜0:55〜、関西はMBSで毎週土曜・深夜0:30分より放送中。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube