原幹恵、特殊メイクでセクシーミュータントに“変身”「誘惑できる人になりたい」

映画『X-MEN ファースト・ジェネレーション』に登場するセクシーミュータントに変身した原幹恵 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

映画『X-MEN ファースト・ジェネレーション』に登場するセクシーミュータントに変身した原幹恵 (C)ORICON DD inc. 
 タレントの原幹恵(23)が5月31日、都内で行われた映画『X-MEN ファースト・ジェネレーション』特別イベントに出席し、劇中に登場するセクシーミュータント・ミスティークに扮して登場した。3時間かけて初の特殊メイクを体験した原は「特殊メイクがどういうものかわからなかったんですが、楽しくてウキウキでした。100点満点!」と満足げ。いろいろな人物に変身し、敵や男を“誘惑”するミスティークにちなんで「消極的なので、誘惑できる人に変身したい」と願望を語った。

 特殊メイクの正体を知らない観客は、終盤に流されたVTRでスティークが原であることを知ると全員が驚愕。それを見た原は「私も鏡を見てびっくりしました。笑いこらえるのに必死でした」と茶目っ気たっぷりに語った。

 原は変身してみたい人に、元サッカー選手でタレントの武田修宏を挙げ「何回告白してフラれても動じなそう。私もそんな“肉食男子”になってみたい」とコメント。自身の青い姿にコンプレックスを抱くミスティークになった原は「私は胸が小3から大きくて、それがコンプレックスでした。ビキニなんて着たことなかったです」と当時の悩みを吐露。それでも今回、ビキニを超えたセクシーメイクに「全然恥ずかしくない。中身まで強くなった気分です」と成長をみせた。

 同作は、遺伝子の突然変異により超人的なパワーを覚醒した人々=ミュータントの苦悩と冒険を描き、世界的に大ヒットしたSFアクション『X-MEN』の最新作。これまで語られることのなかったX-MENの起源にスポットをあて、超人たちの壮大なドラマを描く。6月11日(土)より全国ロードショー。

◆映画ニュース 最新情報インタビュー


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube