2011年最優秀プロポーズは「水や電気は不足しても私の愛は不足しないよ」〜世相反映が多数

『プロポーズの言葉コンテスト2011』授賞式の様子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『プロポーズの言葉コンテスト2011』授賞式の様子 (C)ORICON DD inc. 
■結果一覧はこちら

 NPO法人地域活性化支援センターは1日、毎年“プロポーズの日”(6月の第1日曜日)を前に開催する『全国プロポーズの言葉コンテスト2011』の審査結果を発表。最優秀賞には、『水や電気は不足しても私の愛は不足しないよ』(東京都/宮下忍さん/女性)が選ばれた。5回目を迎えた同コンテストには、全国から約1000件の応募があった。心温まる愛の言葉が目立つなか、今年はグランプリと同じように、未曾有の被害となった東日本大震災をきっかけに相手への思いを再確認、プロポーズを決意したという声も寄せられている。

 既存観光地の活性化ならびに少子化対策を目的に展開される『恋人の聖地』プロジェクトの一環として、毎年行われている同コンテスト。今回は、ファッションデザイナー・桂由美、女優・北乃きいら、幅広い職種・年齢層の著名人が審査員を務め1000作品の中から各賞計21作品を選出した。女性からのエントリーも多かった受賞作のなかには、“草食系”や“節電”といった、世相を現すキーワードを含むプロポーズも見受けられる結果となった。

 最優秀賞の『水や電気は不足しても〜』は、実際に震災で断水を経験した彼に伝えたいプロポーズとして、未婚の宮下さんが考案。特別賞には、ユーモアたっぷりの言葉に、苦難も笑いに変えて乗りきれると確信したという『ハゲてもいいですか?年下でもいいですか? チビでもいいですか? 結婚して下さい』(兵庫県/柴田雅成・奈美さん夫妻)、緊張のあまりロマンチックな告白には失敗したものの、愛情がこもっている『一人から二人に、二人から三人に家族が増えるたびに幸せを感じる。いつもありがとうの気持ちを大切に、優実を愛し続けます』(福島県/遠藤秀明さん/男性)の2作が選ばれた。

 そのほか優秀賞にも、恥ずかしがり屋な性格ならではの味のある『草食系同士、これからも仲良く生きていこう!!』(千葉県/野内大輔さん/男性)というプロポーズや、日常感あふれる言葉が温かい『これからは、デートのあと同じ家に帰りましょう』(愛知県/高橋絵里さん/女性)、『これからも誰よりも早くおはようって言わせて』(愛知県/國元美栄さん /女性)など、心に沁み入る言葉の数々が選ばれている。

北乃きいがウエディングドレス姿初披露! 授賞式の模様

⇒過去の『プロポーズの言葉コンテスト』もチェック!
2010200920082007■恋人の聖地プロジェクト 公式ページ






■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube