北乃きいがウエディングドレス姿初披露 プロポーズは「自分から」

ウエディングドレス姿を初披露した北乃きい (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

ウエディングドレス姿を初披露した北乃きい (C)ORICON DD inc. 
 女優の北乃きい(20)が1日、都内で行われた『第5回 全国プロポーズの言葉コンテスト2011〜絆』の表彰式に自身初となるウエディングドレス姿で登場した。過去にプロポーズされた経験があるという北乃は純白のドレスに身を包み「今はすごくハッピー」とニッコリ。「気持ち的には若い20代のうちに着たい」と結婚願望を語り、「相手はいないですけど、ドレスの良さが分かる人がいい。引っ張っていくタイプなので、自分から『私が幸せにしてあげる』ってプロポーズしてもいいかも」と積極的な一面を明かした。

 北乃が着るドレスは、桂由美がデザインした“恋人の聖地”の意味を持つラバーズサンクチュアリ・ドレスというブランドのもの。ロングドレスの裾が胸の切り返し部分からセパレートになっており、北乃は自ら裾を外してミニドレス姿に“変身”し、「ショート丈のドレスが着たい」と乙女心を爆発させた。理想のプロポーズについては「ストレートに『好き』と言われるのが一番心に響きます」とうっとり語っていた。

 同イベントは毎年6月第1日曜日の「プロポーズの日」(今年は6月5日)にちなみ、地域活性化と少子化対策をテーマにしたプロジェクト「恋人の聖地」の一環として開催。今年で5回目を迎え、寄せられた約1000件のプロポーズの言葉とエピソードから“実際に震災で断水を経験した彼に伝えたい”という『水や電気は不足しても私の愛は不足しないよ。』が最優秀賞に選ばれた。

⇒ 芸能人の純白ドレス姿がズラリ! 写真を一挙公開


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube