「ミス・ユニバース・ジャパン」ファイナリストが意気込み語る

『ミス・ユニバース・ジャパン』の2011年ファイナリスト(左から米澤早那さん、五十嵐希さん、菅田かをりさん、神山まりあさん、安田香織さん、高田知美さん、山崎愛香さん、長谷川優里弥さん、木田直美さん) (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『ミス・ユニバース・ジャパン』の2011年ファイナリスト(左から米澤早那さん、五十嵐希さん、菅田かをりさん、神山まりあさん、安田香織さん、高田知美さん、山崎愛香さん、長谷川優里弥さん、木田直美さん) (C)ORICON DD inc. 
 知花くらら、森理世ら数多くの人気モデルを輩出してきた『ミス・ユニバース・ジャパン』の2011年ファイナリストが8日、都内で行われた記者会見に出席し、17日の最終選考会に向けて意気込みを語った。優勝者は日本代表として、今年9月にブラジル・サンパウロで開催される世界80ヶ国以上の代表が集まるミス・ユニバース世界大会に出場する。

 女性の内面や外見など、トータルな美しさを競う同コンテスト。昨年12月にファイナリスト15名が決定し、最終選考会を3月に行う予定だったが東日本大震災を受け、約3ヶ月間延期されていた。

 会見にはファイナリスト9名が出席し、宮城県出身の菅田かをりさんは「生まれ育った仙台市が地震や津波で大きな被害を受けたのを目の当たりにした。私にしか伝えられないことがある」と使命感を口にし、山形県出身の五十嵐希さんは「この6ヶ月間、たくさんの方にお世話になり、たくさんのことを学べた。自分らしさが出せれば」と抱負を語った。

 会見に出席したその他のファイナリストは米澤早那さん、神山まりあさん、安田香織さん、高田知美さん、山崎愛香さん、長谷川優里弥さん、木田直美さん。ファイナリストたちは翌9日から8日間、合宿トレーニング「ビューティーキャンプ」をスタートする。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube