河口恭吾がラジオDJ・セシリアと結婚

河口恭吾 

[拡大写真]

河口恭吾 
 シンガー・ソングライターの河口恭吾が、ラジオパーソナリティーのセシリアと結婚することが13日、わかった。2人はレギュラー番組を持っていたFM滋賀で約10年前に出会い、昨年末に再会すると交際へと発展、近く入籍する予定としている。河口は「共に人生を歩むパートナーを得て、喜びと同時に身が引き締まる思いです」とコメントを寄せた。

 河口は2000年にデビュー。2003年に発売した1stアルバム『STARS FROM DECADE〜輝ける星たち〜』に収録された「桜」が話題となり、2005年には『NHK紅白歌合戦』に出場するなど活躍。昨年デビュー10周年を迎え、より精力的に活動を行うなかでの、結婚報告となった。一方のセシリアは日本人の父とメキシコ人の母を持つハーフで、1998年よりタレント活動を開始。大阪を拠点に、テレビリポーターやイベントの司会などの活動を経て、現在は朝日放送にてラジオパーソナリティーを務めている。

 「結婚を新たなスタートとしてこれまで以上に音楽活動に邁進して行きたいと思いますので、皆さん引き続き応援のほどよろしくお願いいたします」と決意を語る河口は、カバーアルバム第2弾『君を好きだったあの頃2』(6月30日発売)を引っさげ、30日よりコンサートツアー『ありがとうSONGSコンサート〜いつもそばにいるあなたへ〜』をスタートする。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube