第14期『日テレジェニック2011』6名決定 水着姿でお披露目

『日テレジェニック2011』に決まった6名(左から緑川静香、中村葵、広瀬玲奈、高嶋香帆、広村美つ美、大矢真夕) (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『日テレジェニック2011』に決まった6名(左から緑川静香、中村葵、広瀬玲奈、高嶋香帆、広村美つ美、大矢真夕) (C)ORICON DD inc. 
 タレントの眞鍋かをり、小倉優子、井上和香、原幹恵らを輩出し、人気グラドルや女優への登竜門として知られる『日テレジェニック2011』の発表会見が13日、都内で行われ、第14期生となる6名が決定した。過酷なサバイバルレースを制し、今後のアイドル界をリードする存在として期待される広瀬玲奈(18)、中村葵(24)、高嶋香帆(19)、大矢真夕(26)、緑川静香(22)、広村美つ美(21)が水着姿を披露し「6人で日テレを盛り上げていきたい」とアピールした。

 6人はバラエティ番組『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!』』(日本テレビ系)内で選出された候補生25名から、視聴者による選考で毎週1〜2名が脱落するオーディションを経て決定。人気投票1位となった広瀬は「まさかこの場に立てるとは思ってなかったので嬉しい。でも、これがゴールじゃなくてスタートだと思ってる。音楽が好きなので、アーティストとしても頑張っていきたい」と涙ながらに抱負を語った。

 中村は「今日からまた新たな目標を決めて頑張りたい。マルチタレントになりたいです」と意気込み、大矢は「一番最年長で、アイドルってガラでもなくて、収録中どうしようってこともあったり、なじめるか不安だったけど、みんな仲良くしてくれた。ファンにも感謝ばかり」と深々と一礼。最後に名前を呼ばれた広村は「最近は最下位で不安だったけど、皆さんが頑張ってと言ってくれたり、応援してくれる人がいたからここに立てた。素晴らしい場所です」と晴れ舞台でファンの声援を受け止めていた。

 同番組で3年連続司会を務める有吉弘行も登場し「今年も誰にも手を出さなくてよかった。自分を褒めたい」と彼女たちには無関心。「過去2年見てわかると思うけど、彼女たちとは今後、もう関わることはないでしょう」と不敵な笑みを浮かべて、場内の笑いを誘っていた。

 今回の発表イベントの模様は18日放送の最終回でも紹介され、14期生によるソロイメージDVDが9月21日に6タイトル同時発売される。

⇒ 【グラビアニュース】アイドル、女優の豊満ボディを一覧で


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube