2011年ミス・ユニバース・ジャパンに神山まりあさん=東京出身・大阪代表の24歳

『ミス・ユニバース・ジャパン』2011年日本代表に選ばれた大阪府代表の神山まりあさん (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『ミス・ユニバース・ジャパン』2011年日本代表に選ばれた大阪府代表の神山まりあさん (C)ORICON DD inc. 
 知花くらら(29)、森理世(24)ら人気モデルを多数輩出している『ミス・ユニバース・ジャパン』の最終選考会が17日、都内で開かれ、大阪府代表として参加した東京都出身の神山まりあさん(24)さんが2011年日本代表に選出された。9月12日にブラジル・サンパウロで開催される世界80ヶ国以上の代表が集まるミス・ユニバース世界大会出場に向け、「手が震えて頭の中がパニックです。これから世界大会に向け、たくさんの夢がつまった道を進んで行きます」と涙ながらに意気込みを語った。

 ふだんはアパレル店員として働く神山さんは「たくさんの人に支えられたので、ステージでティアラをかぶることができた。家族に、心からありがとうと伝えたいです。責任の重さも感じてます」と微笑んだ。重圧から解き放たれたのか「チーズケーキをホールで食べたい」と乙女心をのぞかせつつ、世界大会に向け「日本の美を伝えていければ。震災で世界中の人に助けられたので、感謝の思いと、日本を誇れる気持ちを世界の人に伝えたい」と使命感を口にしていた。

 日本女性の特長をいかし、国際舞台で活躍できる女性像の確立を目標とするミス・ユニバース・ジャパン。今年は地方大会の優勝者6名と、ファイナリスト選考会を通過した9名の計15名が最終選考に名を連ね、この日はダンスや水着審査などに臨んだ。会場にはゲストとして、昨年の日本代表・板井麻衣子ら歴代の日本代表も駆けつけた。

 “美のワールドカップ”といわれるミス・ユニバースは1952年に発足。日本代表は発足当初より参加しており、1959年に児島明子、2007年に森が世界一に輝いている。

◆歴代のミス・ユニバース・ジャパン
2010年・板井麻衣子2009年・宮坂絵美里2008年・美馬寛子2007年・森理世



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube