AKB48・倉持明日香、初主演舞台での“胸寄せ”に不安隠せず

舞台『DUMP SHOW!』の公開舞台稽古を行ったAKB48・倉持明日香 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

舞台『DUMP SHOW!』の公開舞台稽古を行ったAKB48・倉持明日香 (C)ORICON DD inc. 
 人気グループ・AKB48の倉持明日香が1日、都内で初主演舞台『DUMP SHOW!』の公開舞台げいこを行った。同舞台でセクシーなポールダンスに挑戦する倉持は「今までやったことがないし触ったこともないので苦戦しました」という過激なダンスを一足先に報道陣に披露。本番を観に来るという父親(野球解説者・倉持明氏)には舞台の内容を知らせていないようで、「お父さんが観に来て娘が胸を寄せていたらビックリしそう。今ドキドキです」と不安げな面持ちで語った。

 同舞台は主演・倉持と大家志津香(ともにチームA所属)の星組、主演・佐藤亜美菜と佐藤夏希(ともにチームB所属)の月組のダブルキャストで上演。姉妹グループ・SDN48の大堀恵、浦野一美、梅田悠、加藤雅美、チェン・チューは全公演に出演する。港町の老舗ナイトクラブ・トラッシュを再び活気づけるため、オーナーの孫娘(倉持/亜美菜)と幼馴染(大家/夏希)が個性的なダンサーを集め、男性を誘惑するセクシーなダンスで店の立て直しを図るというストーリーが展開される。

 この日21歳の誕生日を迎えた夏希は、サプライズで誕生日ケーキが用意されると大喜びで「舞台を成功させるっていう目の前の目標があるので、みんなで協力して最高の舞台にしたいです」と気合十分。さらに、同日がAKB48の公演デビュー4周年となる倉持と亜美菜は、新境地に向けて「プレッシャーも不安もあるけど次に大きく羽ばたけるチャンス。日頃からエロティックなSDN48の皆さんから盗んで吸収したい!」(亜美菜)と意気込んだ。

 またAKB48らの総合プロデュースを手がける作曲家・秋元康氏の公認でAKBのライバルとして誕生する“乃木坂46”の話題にもなったが、同グループについては報道で知ったという4人。秋元氏が「AKBより2人少ない46人でも十分勝てる」と口にしていたことを聞いた倉持は「AKBはもう5〜6年やってる。そんな数ヶ月の人たちには負けてられない!」と一蹴。一方、夏希は「そのうち赤羽の“AKB48”とかができるんじゃないか心配」と笑わせていた。

 舞台『DUMP SHOW!』は東京公演がサンシャイン劇場で今月16日(土)〜31日(日)、大阪公演がサンケイホールブリーゼで8月10日(水)〜14日(日)に上演される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube