優木まおみ、初キスは18歳 忘れられない過去の思い出告白

『Best Kisser of the year 2011』発表会に出席した優木まおみ (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『Best Kisser of the year 2011』発表会に出席した優木まおみ (C)ORICON DD inc. 
 女性誌『an・an』と飲料ブランド『ZIMA』が主催する『Best Kisser 2011』発表会が13日に都内で行われ、今年のBest Kisserに選ばれたタレントの優木まおみ(31)が出席した。自身の“忘れられないキスの思い出”を聞かれた優木は、高校3年生に経験したファーストキスを振り返り「二つ下の男の子としたキスが、13年前のことなのに鮮明に覚えてる。ぶつかるような感じで“ああ、キスしちゃった”って。すごくドキドキしました」と照れ笑いをみせた。

 “いいキスで、生活を刺激的にしてくれそうな人”として登壇した優木だが、昔から唇に自信はなく「タラコ唇であることにコンプレックスを抱いていた」といい、「唇が自分のセールスポイントになったんだと思えてすごく光栄」と満面の笑み。贈呈されたトロフィーに優しくキスをしてみせ「キスは男女問わず大切なコミュニケーションの一つ。日本中の人が刺激的なキスをして、みんなで盛り上がってくれたら」とメッセージを送った。

 『an・an』と『ZIMA』によるインターネット調査によると、キスの頻度は若者の間で月1回以下が過半数という結果に。これを知った優木は「最近は草食系男子も増えているのですごく心配。どんどん自信を持って、好きな人に挑んでいってほしい」。自身の理想のキスについては「50代、60代になっても、行ってらっしゃいのキスができる。そんなキスの関係が理想です」とコメントした。

 発表会にはほかに審査員で『キス向上委員会』に所属している元格闘家の魔裟斗、作家のおおたわ史絵氏が出席した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube