星野真里、私生活でのプロポーズ聞かれ「そうなればいい」と笑顔

舞台『ニッポン無責任新世代』の公開けいこを行った星野真里 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

舞台『ニッポン無責任新世代』の公開けいこを行った星野真里 (C)ORICON DD inc. 
 お笑いトリオ・ネプチューンの原田泰造(41)、星野真里(29)らが14日、都内で行われたシアタークリエ7月公演『ニッポン無責任新世代』舞台けいこ前に報道陣の取材に応じた。劇中で原田扮する主人公・百均(くだらひとし)からいきなりプロポーズを受ける佐野愛子役の星野は「勢いのあるプロポーズは嬉しいんじゃないでしょうか」とニッコリ。かねてよりTBSの高野貴裕アナウンサーとの交際が報じられているが、私生活でのプロポーズについては「年齢が年齢なので、そうなればいいとは思います」と笑顔で答えた。

 1960年代に故・植木等さん主演で人気を博した映画『無責任シリーズ』の大ファンである劇作家・後藤ひろひとが、映画にオマージュを捧げ新たに舞台化。原田演じる新・無責任男・百均(くだらひとし)が破天荒な行動を繰り広げるハッピーコメディで、劇中では歌手・中村中が作曲した新曲「つまらな節」「そんなわきゃねー」を熱唱する。

 公演を前日に控えた原田は「植木さんも喜んでくれるような作品になったんじゃないでしょうか。これは“責任”持ってやります」と意気込み。「スーダラ節」に代わる新舞台曲についても「楽しくて明るい感じ」とお気に入りのようで「今のこの時代にピッタリ。何も考えずに観られる作品です!」とアピールした。

 当日はほかに黒部進、真琴つばさも出席。7月15日より東京・シアタークリエにて上演される本公演は『東日本大震災チャリティ公演』とも銘打ち、劇場内で募金活動などを行い、公演の一部売上と集まった義援金を、日本赤十字社を通して寄付する。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事