TOP Trend-Culture Trend > リプトンが繰り広げるアートの世界

リプトンが繰り広げるアートの世界

リプトンが繰り広げるアートの世界

 紅茶ブランド「リプトン」が、生誕125周年を記念して開催する街頭アート展『125th Anniversary TEA WAY ART COLLECTION』が、14日(土)よりスタート。いちょう並木が広がる神宮外苑に並ぶ“見方が変わる”アートの数々を、無料でいただける紅茶と共に満喫して。
美大生&若手アーティストが
リプトンの想い“Tea Way” を表現したアートコレクション


 明治神宮外苑の聖徳記念絵画館前で行われる今回のアート展。リプトンが提案するブランドコンセプト「Tea Way」に込められた“もっと楽しさを。もっと、人と人がつながる世界を”という思いに共感した若手アーティスト3人と、多摩美術大学、東京藝術大学、日本大学芸術学部、武蔵野美術大学の学生32人が集結して実現させました。
 
 
 のんびりと紅茶を楽しむ時間を設けることで、心に余裕が持てたりクリエイティブなアイデアがひらめいたり、新たな気づきがあったり…。紅茶がもたらすそんなひとときが人との繋がりを広げ、笑顔に溢れた毎日になる。「Tea Way」というブランドコンセプトにはそんな想いが込められているんだそう。紅茶が“人生を豊かにするエッセンス”になるならば、芸術作品もまた同じ。アーティストたちはこのキーワードにインスピレーションを受け、作品を制作しています。
 展示されるのは20作品以上。「見方が変われば世界が変わる」という言葉通り、見る角度や味方によって立体的に見えるアナモフィックアートや、さまざまなアイデアから生まれた絵画やモニュメントなど、アーティストたちのユーモアと個性を感じさせる作品揃いです!
アート作品に
触れながら無料で紅茶が楽しめる!
 11月1日が「紅茶の日」だということもありますが、会場ではリプトンのおいしい紅茶を無料で楽しむことも。日に日に寒くなるこれからの季節は、温かい紅茶でホッとリラックスするのにピッタリ。いちょう並木に囲まれながら紅茶とアートに触れる、そんな優雅な時間が楽しめるアート展は、22日(日)までの9日間にわたり開催されます。


 公式webサイトでは、今回のアート展に向けて奮闘する様子が映し出された舞台裏を描いた動画も公開中。 “もっと人とのつながりを”というメッセージを込めた制作風景を、ツイッターからリアルタイムでチェックすることができます。

「リプトンアート」公式サイトhttp://brand.lipton.jp/one-lipton/tea-way-art-collection/
【Information】
 ちなみに、11月1日「紅茶の日」から2016年3月31日までの5ヶ月間、ひらめきに溢れる朝食プレートで日本の朝を変える『リプトンひらめき朝食』キャンペーンを開催。自由なアイデアで作る楽しい「ひらめき朝食」のメニュープレートを1日1作、公式インスタグラムと公式ツイッターで紹介されているのでこちらもチェックして。

詳細は「リプトンアート」で検索。
125th Anniversary『TEA WAY ART COLLECTION』
日時 :2015年11月14日〜11月22日 午前10:00〜午後5:00
会場 :明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前
最寄り駅 : JR中央・総武線 「信濃町駅」より徒歩5分/都営大江戸線 「国立競技場駅」より徒歩5分/東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩10分


Sponsored by Lipton
シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube