TOP Trend-Culture Trend > 【Brilliant Woman】花田美恵子 ハワイで乗り越えた壁&ヨガの仕事

【Brilliant Woman】花田美恵子 ハワイで乗り越えた壁&ヨガの仕事

【Brilliant Woman】花田美恵子 ハワイで乗り越えた壁&ヨガの仕事
2009年より4人の子どもとハワイに移住した花田美恵子さん。それを機に、生活はもちろんのこと自身の性格にも大きな変化が…。移住した本当の理由やハワイでのライフスタイル、今年の2月からスタートさせたヨガインストラクターの仕事について話を聞きました。

ハワイに来て良い意味で変われることができた

――ハワイに移住するきっかけとなったのは?
花田美恵子 ハワイは移住する前から家族旅行で何度か訪れていて、いつか住めたらいいなと漠然と思っていました。日本では子どもも含めて周りの目が気になってしまうことも多かったので、離婚をきっかけに移住することを決心したんです。もともと別荘という形で持っていた場所に、子どもたちと移住しました。

――実際に移住してみていかがでしたか?
花田 ハワイでは他人に干渉する人がほとんどいないので、それが凄く楽だったというか。あのとき思いきって移住を決断して良かったと思っています。

――ハワイで暮らしていく中でご自身が変わったなと思うところは?
花田 日本人は周りに迷惑をかけないようにとか、周りの目を凄く意識しているので基本的に気を遣われる方が多いんです。ハワイでは人からなんと思われようと自分を貫くといった強い意思を持っている方が多いので、最初はそれに戸惑いました。でも、そういった方の刺激を受けて、殻に閉じこもった一生ではなくもっと自由にしていいんだと私自身も良い意味で変われることができたんです。

言葉の壁もポジティブに捉えるように

――言葉の壁は無かったのでしょうか?
花田 生活する分には不自由ないぐらいの英語力はあったのですが、やはり難しい文章になると電子辞書を使いながらの会話になるときもあります。英語での会話は一度自分の中で噛み砕いてから言葉にしていくので、自然と耳に入ってくる日本語とは違うんですよね。ただ、良い部分もありまして、聞きたくない言葉に関してはシャットダウンできるんです(笑)。もちろん大事な話はすごく集中して聞きますし、そういうメリハリがとても楽しいです。

――大人になって英語を覚えることを楽しいと感じられるのは素敵ですね。
花田 ネガティブに捉えるとすべてマイナスになってしまうので、なんでもポジティブに捉えるよう自分自身の考え方を変えました。ハワイでは自分の意見を主張しないといけないことも多いですし、そういう意味では日本に住んでいた頃よりさらに強くなったかもしれません(笑)。

――お子さん達の英語力もあがりましたか?
花田 上から21歳長男、19歳長女、17歳次女、15歳三女と4人子どもがいるのですが、本来の性格もありますけれど三女は、英語のほうが通じやすいこともあるぐらい英語力が高くて(笑)。子どもたちの成長を見ていると、英語を学ぶなら少しでも早い方がいいんだなと実感しています。

ヨガという自分の居場所

――離婚後に再就職を考えたことは?
花田 結婚と同時に仕事を辞めてしまってからは子育てしかしてこなかったので、たとえ自分の時間ができたとしても“資格を持っていない自分には何もできないんじゃないか”と思い悩んでいました。再就職を考えたこともありますが、年齢や時間の拘束など難しい問題もたくさんあって…。

――でも今はヨガインストラクターの肩書をお持ちですよね
花田 実は10年ほど前からヨガのレッスンを受けていて、周りからも“人に教えたらいいのに”とは言われていたんです。でも性格的にそういうのは向いてないのではないか、と思っていて…。そんな中、カハラのホテルでヨガの風景を撮影する機会がありまして、広報の方から“花田さんにヨガのインストラクターをやって頂きたいので、資格を取ってうちで働いて頂けませんか?”と言葉を頂いたんです。

――それでインストラクターの資格を取得されたんですね。
花田 資格を取ったら今後色々な道が開けるかもしれないと思いましたし、ちょうど1ヶ月ぐらい自分の時間を作れる機会があったのでチャンスなんじゃないかと。そして去年の11月に取得しまして、カハラのホテルで今年の2月からレッスンをやらせて頂いています。資格を取っても働き先がない方も多いので、私は良い出会いに恵まれていたと思います。ヨガを続けてきたことがお仕事に繋がりましたし、ヨガという“自分の居場所”を見つけることができたので本当に感謝しています。

1 2 >

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事