TOP Trend-Culture Trend > 【イベントレポート】荒川静香&舟山久美子&平井理央も実感 「夢を見る」ことの大切さを語る

【イベントレポート】荒川静香&舟山久美子&平井理央も実感 「夢を見る」ことの大切さを語る

【イベントレポート】荒川静香&舟山久美子&平井理央も実感 「夢を見る」ことの大切さを語る
スキンケアブランド『SK-II』が21日、新動画キャンペーンイベント「SK-II DREAM AGAIN 〜もう一度夢を見よう〜」を開催。もう一度夢について考え、運命を変える一歩をすべての女性に踏み出してもらいたいという願いが込められた同キャンペーン。イベントでは、夢を持つきっかけ作りを後押しする新動画「SK-II:運命を変えるために。もう一度夢を見よう」が世界同時公開されました。

同イベントには「ドリームアゲイン・イベントサポーター」に任命された荒川静香さん、舟山久美子さん、進行役の平井理央さんが登場。3人はイベントでどんな夢を語ってくれたのでしょうか…?

「夢を追いかけていたからこそ」 荒川&舟山のトークに平井も感嘆

 SK-IIのブランド哲学「CHANGE DESTINY〜運命を、変えよう。〜」のもと、この夏に展開される新キャンペーン「SK-II DREAM AGAIN 〜もう一度夢を見よう〜」。イベントではこのテーマにちなみ、“子どもの頃に抱いていた夢と今”について語り合いました。
 荒川さんは「小さい頃からフィギュアスケートのオリンピック選手になることを夢見ていました。その夢があったからこそ、ここまで来られたんだと思います」と感慨深げ。舟山さんが「違う夢を子どもの頃には持っていたんです。でも神様がチャンスをくれて今の仕事に出会わせてくれて。毎日一生懸命頑張ることで誰かが見てくれているんじゃないかと信じています」と笑顔を見せると、進行を務めた平井さんは「夢を追いかけていたからこそ出会えたお仕事ですね」と感嘆。それぞれが思いを語り合い、トークは大いに盛り上がりました。
 イベントではそのほか、一般女性がステージに上がって「ドリームアゲイン・イベントサポーター」の子どもたちと対話を行う企画も行われました。「子どもたちとの対話を通して夢を見ることの大切さを再発見する」というこの試み。子供たちとの会話と彼らの素敵な将来の夢を聞くことで、壇上の一般女性は自分が夢を見ることを忘れてしまっていたことに気付き、思わず考えこむ場面も。

オトナ女性だからこそ心打たれる 新作動画公開

 新作動画「SK-II:運命を変えるために。もう一度夢を見よう。」に登場する女性たちは、カウンセラーに「夢はありますか?」と突然聞かれ、答えに詰まってしまいます。さらに「どうして夢を見ることを忘れてしまったの?」「子どもの頃はどんな夢を持っていた?」そんな質問が続けられ、思わず泣き出してしまう人も…。

 実は女性たちに質問を投げかけていたのは、目の前のカウンセラーではなくてモニタリングをしていた子どもたち。最後に種明かしをされた時、オトナ女性たちの心境にも変化が…。
 同動画は会場で初上映され、荒川さんは「大人になるとあれこれ先に考えてしまいます。でも子どもはストレートで。夢は人生のどの時点からでも持ち始めることができ、生活のあちこちに夢を持つことができるんだと気づかされました」と絶賛。集まったオトナ女性たちからも「感動した」「泣きそうになった」との声が寄せられていました。

 年齢を重ね、夢を見る事を忘れてしまったオトナ女性は必見です。

INFORMATION

・SK-II キャンペーン公式サイトhttp://www.sk-ii.jp/ja/changedestiny.aspx
・Twitter キャンペーンサイトhttp://www.sk-ii.jp/ja/changedestiny-campaign.aspx
・SK-II:運命を変えるために。もう一度夢を見よう。【YouTube】(https://youtu.be/LpaWikOSHRY
Sponsored by P&G
シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube