TOP Trend-Culture Trend > Vitz Hybridで行く 鎌倉〜箱根〜湯河原 春の弾丸ドライブ

Vitz Hybridで行く 鎌倉〜箱根〜湯河原 春の弾丸ドライブ

Vitz Hybridで行く 鎌倉〜箱根〜湯河原 春の弾丸ドライブ

さぁ、待ちに待った春!! 120%満喫できる鎌倉、箱根、湯河原ドライブへ

桜の季節はもうすぐそこ。ぽかぽかと暖かくなってきて、どこかにお出かけしたい気分。最近では旅行業界でも旅の魅力を週末の1泊2日にギュッと詰め込んだ内容盛りだくさんの“弾丸ツアープラン”が続々登場しているみたい。

そこで今回は、週末に家でゆっくりしているだけでは物足りないアクティブ女子に、弾丸ドライブを提案。急におでかけしたい衝動にかられても、クルマがあればどこでも行けちゃう。あれもこれも楽しみたいそんなよくばり女子に、新スポットから意外な穴場スポットまで巡れる、鎌倉・箱根・湯河原方面のドライブ旅を紹介します♪

1日目は「新スポットのおいしいもの巡り」をテーマに、虎ノ門に立ち寄り、鎌倉でランチをして、シーサイドを走って湯河原温泉で宿泊。2日目は箱根で心と体がリラックスできるゆったり旅を予定。東京から出発して、隣県なら1泊2日がちょうどよさそう♪
<今回の旅の相棒♪>
TOYOTA Vitz HYBRID Jewela
※ボディカラーのダークレッドマイカメタリックはシャイニーデコレーション限定カラー。オプション装着車。

※ボディカラーのダークレッドマイカメタリック<3Q3>はシャイニーデコレーション限定カラー。オプション装着車。

豊富なカラーバリエーションと個性的なデザインで女性に人気のVitzに、待望のHYBRIDモデルが登場。自分らしさを大切にしたい大人の女性のために、キラキラ感がUPした「TOYOTA Vitz HYBRID Jewela」と一緒におでかけ。
上品で優雅な個性をアピールできるマルサラ色のシートに、シックなブラックを基調としキラリと輝くメッキ装飾を施したインテリア。さりげなく差をつけるシルバーのアクセント。ボディカラーはダークレッドマイカメタリックなど煌めく17色のカラー展開。HYBRIDモデルは34.4 km/l(JC08モード燃費消費率[国土交通省審査値]※1)の低燃費だからちょっと寄り道しても…と誘惑に駆られそう!?

10:00 ひと足早く旅の気分を盛り上げる「旅する新虎マーケット」から出発!

「旅する新虎マーケット」。2020年東京オリンピックのメインスタジアムと選手村を結ぶシンボルストリートにもなる「新虎通り」に2月24日オープンしたばかりの新スポットで友達と待ち合わせてみては? 季節ごとに全国から厳選したモノやおいしいものに触れて旅の気分を盛り上げて。
「旅するスタンド」「旅するストア」「旅するカフェ」のゾーンに分かれている。「GOOD MORNING CAFE & GRILL 虎ノ門」が「旅するカフェ」として、出展自治体の食材とコラボレーションし、11時から特別メニューを提供。カフェは7:30からオープンしているので、友人と少し早めに集合してもよさそう。
(左)山形市の「山形牛ステーキバーガー」(1980円)。(右)愛媛県今治市の「今治フルーツタルト」(750円)は旬の花を使った彩り豊かなババロア「havaro(ハバロ)」で知られるPATISSERIE PARADIS(パティスリ パラディ)によるオリジナルデザート。
また、3月31日(金)まで期間限定の「旅するポップアップ」として、今回の旅の行先である神奈川県・湯河原町の温泉の足湯が「旅するカフェ」の横に登場。湯河原町から毎日届く温泉を使った足湯を無料で楽しめる。旅気分が盛り上がったところで、湯河原へ向けてドライブのスタート♪

「旅するポップアップ」
営業時間:11:00〜21:00(月曜日定休日・祝日除く)
入湯料:無料
CHECK!
出発前からたくさんお買い物しても大丈夫!
ラゲージは、便利な2段構造(アジャスタブルデッキボード)の大容量だから、お土産をたくさん買っても安心♪
「旅する新虎マーケット」
東京都港区西新橋2-16ほか
営業時間:旅するスタンド/店舗により異なる、旅するストア/11:00〜19:30、旅するカフェ/7:30〜23:30
駐車場:虎ノ門ヒルズの駐車場を利用。15分200円、上限8時間3000円。※「旅する新虎マーケット」内会計3000円で1時間、5000円で2時間サービス
https://www.tabisuru-market.jp/

12:00お花見スポットを横目に、鎌倉方面へ

芝公園(東京都港区芝公園)、目黒川(東京都目黒区 目黒川沿道)など都内の桜の名所を横目で見ながら神奈川、鎌倉方面へ。今回は首都高速神奈川1号横羽線経由のルートで鎌倉方面へ。

CHECK!
運転が少し心配な女子でも安心の安全装備
Vitz HYBRIDには、衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンスC」搭載。自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)(※2)をはじめとした3つの機能で衝突の回避や被害軽減をサポート。

13:00鎌倉到着! オーシャンビューのカフェ「海沿いの キコリ食堂」で海の幸グルメを堪能

「キコリ食堂 炭火焼き四種盛り定食」1600円 グリル肉、焼き魚、炭火で仕上げた牛すじ煮込み、鎌倉野菜のグリルを盛り込んだ、ボリューム満点の贅沢な定食。

「キコリ食堂 炭火焼き四種盛り定食」1600円 グリル肉、焼き魚、炭火で仕上げた牛すじ煮込み、鎌倉野菜のグリルを盛り込んだ、ボリューム満点の贅沢な定食。

(左)「海鮮丼ぶり」1600円、(右)「燻製の盛り合わせ」1,280円

(左)「海鮮丼ぶり」1600円、(右)「燻製の盛り合わせ」1,280円

ランチは鎌倉の海を見渡すロケーション抜群のカフェで、鎌倉野菜、湘南しらす、三崎マグロなど、地域の食材をふんだんに使用したメニューを堪能して。波の音をBGMに、ゆったりしたソファで友達とワイワイ楽しんだり、浜辺に面したカウンター席で一人くつろいだり気分に合わせて、非日常の時間を過ごせる。
CHECK!
小回りが効くから、街乗りにピッタリ!
最小回転半径4.7メートルで小回りがきくのが街乗りにぴったり。高速道路を降りた後、鎌倉の街を走るのもスイスイ。
「海沿いの キコリ食堂」 
神奈川県鎌倉市材木座6-4-7 山ノ上ビル
0467-81-4723
営業時間 :ランチ11:00〜17:00、ディナー17:00〜22:00
※2017年4月6日グランドオープンからディナー営業開始
※季節により営業時間の変動あり
駐車場:8台

14:30デザートは「PALETAS 鎌倉店」で話題のフルーツフローズンバー

ランチ後のデザートは、女性に人気のフルーツフローズンバー。2013年にオープンし、横浜の桜木町店、代官山店、東京ミッドタウン店、大阪の枚方T-SITE店を展開し、2017年には銀座店がオープン予定。各店にモチーフとなるフルーツがあり、鎌倉店はパイナップル。各店限定のフレーバーがあるのも楽しい。
(左)鎌倉店限定の「Kurogoma-Pine (黒ゴマパイン)」500円、(中)「やんばるパイン」550円、(右)ミックスイート480円

(左)鎌倉店限定の「Kurogoma-Pine (黒ゴマパイン)」500円、(中)「やんばるパイン」550円、(右)ミックスイート480円

「PALETAS 鎌倉店」
神奈川県鎌倉市御成町15-7 2F
電話:0467-33-5009
営業時間10:00〜18:00

15:00 西湘バイパスのシーサイドドライブが気持ちいい♪

鎌倉を出発し、箱根〜湯河原方面へ。西湘バイパスに入ると海を臨む絶景が続いてテンションUP!

CHECK!
天気のいい日のロングドライブでもUVカットで安心
スーパーUVカット・IRカット機能つきのフロントドアガラスだから、暑さやジリジリ感の原因になる赤外線をカットしながら、日焼けの原因となる紫外線(UV)を約99%カット。(トヨタ自動車調べ)

16:30 湯河原到着、「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」にチェックイン&ひと休み

温泉地ならではの卓球台や、和の玩具などもあり、旅行客それぞれが思い思いの時間を過ごせる。また、外国人旅行客も多く、他の宿泊客との交流もサポートしてくれる。

CHECK!
駐車場でも目立つ煌びやかなデザインアクセント
シャイニーデコレーション(Jewela専用)はミラーがメッキ加飾に。クルマがずらりと並ぶ駐車場でも目立つのがちょっとうれしいかも!?
「THE RYOKAN TOKYO YUGAWARA」
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
0465-63-3498
営業時間:チェックイン/16:00〜21:00、チェックアウト/6:00〜10:00
料金:プランにより異なる。素泊まりドミトリータイプ3100円〜、日帰りプラン「手ぶらdeほっこりパック」2,000円
http://theryokan.jp/

19:00お洒落な一軒家レストラン「honohono」で地元食材を使ったちょっとぜいたくなディナー

旅館の食事もいいけれど、せっかくのドライブ旅行だから、夕食は真鶴まで少し足を延ばして地元の一軒家地中海料理レストランへ。昨年夏にオープンした「honohono」では、お店の目の前にある真鶴漁港で水揚げされたばかりの地魚と、真鶴半島内で元気に育った地物野菜を使った料理が味わえる。
(左)「honohono名物 新鮮魚介のブイヤベース」1680円(リゾット+300円)

(左)「honohono名物 新鮮魚介のブイヤベース」1680円(リゾット+300円)

春の時期ディナーでは真鶴の漁師から直接仕入れたウツボ料理も用意。ウツボのカルパッチョ、ウツボのフィッシュ&チップスなど、他ではなかなか味わえない料理を提供している。
「honohono」
神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1027
電話:0465-20-8556
営業時間:ランチ11:30〜14:30LO、ディナー17:30〜20:30LO
定休日:水曜日、第2・4火曜日
駐車場 4台
http://honomana.com/

女子のイイネ!がギュっと詰まった「Vitz HYBRID」詳細

1 2 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事