TOP Trend-Culture Trend > 【Brilliant Woman】田中美保 −ポジティブマインドで今を楽しむ−

【Brilliant Woman】田中美保 −ポジティブマインドで今を楽しむ−

【Brilliant Woman】田中美保 −ポジティブマインドで今を楽しむ−
モデルとして活躍中の田中美保さんが、初めてディレクションをするファッションブランド『fluffym』が今春デビュー。アイテムに込めた思いやご自身のスタイルへのこだわりをうかがいました。さらに、北海道コンサドーレ札幌に所属する夫でサッカー選手の稲本潤一さんと共に、拠点を北海道へ移すことを決めた際の心境や、いつも前向きな姿勢の秘訣についても語ってくれました。

本当に自分が着たい服を作れたのが『fluffym』

洋服を作るよりも着る方が好きだった

――これまでブランドディレクションのお話はたくさんあったと思います。今回初めて挑戦しようと思った理由はなんですか?
【田中美保】 洋服を作るよりも着る方が好きだったし、ブランドを持ちたいという夢もなかったんです。それに予算などの制約やスタッフさんとの意思疎通が大変だったり、服作りってクリアすることがたくさん。こだわりを突き詰めたくなるタイプなので、ジレンマを感じるのではないかと思っていました。
今回お話をいただいて、私の意見を全部反映した服が作れて。本当に任せてもらえたので、自信を持って「ディレクションしました」と言えるなって思います。スタッフさんを信頼できたからですね。あと、人よりたくさんの服に触れてきて、本当に着たいものがわかっていたことも大きいかな。

――『fluffym』はキーカラーが黒ですね。
【田中美保】 昔からモノトーンが大好きで、私のクローゼットの中は真っ黒。春はパステルなどのキレイな色が中心になるので、黒いカーディガンが欲しくてもお店にないんですよね。だから、その習わしを打ち破ろうと(笑)。春に黒が着たい人は少数派かもしれないけれど、そんな人たちにしっかり響くものを作りたい。基本はモノトーンですが、今後はくすんだブルーやレッドなどのスモーキーな色を加えていきたいです。

――ゆったりとしたシルエットも特徴です。
【田中美保】 リラックススタイルだけど、コーディネート次第で仕事にも行けるリラックスカジュアルが好きで、それはコンセプトにもなっています。
着心地を重視して素材感にも、洗濯のしやすさにもこだわっています。今着ているシャツはシワ加工をしていて、長時間着ていてもシワが気にならないのがポイント。洗いざらしでも着られます。

『fluffym』では肌見せも大人仕様に

『fluffym』では肌見せも大人仕様に

――デビューコレクションで一番のおすすめは?
【田中美保】 ワイドパンツです。ウエストがゴムでゆったりはけるのに、形がキレイで、素材も気持ちいい。でも実際よく着ているのは、今着ているこのシャツです。さらっと羽織れるし、レギンスを合わせてワンピース風にもできます。モノトーンのチェック柄なので、スタイリングが意外と難しい白スニーカーにも馴染むし、結構使えるな、と(笑)。

――ディレクションするにあたっての苦労や喜びを教えてください。
【田中美保】 見本の小さい生地だと仕上がりが想像つかなくて、サンプルがイメージと違って仕上がってくることも。ちょっとした肩の落ち具合をどうする、縫製やパインピング、リブの長さ……細かい部分ひとつでデザイン全体を左右してしまうので、本当に難しい。服をたくさん着た経験があっても勝手が違いましたね。

 でも自分が着たいものを作れるのは本当に楽しいです。くるぶし丈のマキシカーディガンが欲しいと思っていても、理想のものに出合えなくて。だから作ってしまいました(笑)。インスタなどに168cmの私が着た写真を見て「小柄な私が引きずらないサイズもありますか?」とコメントをもらうのですが、小柄な方にも着て欲しいので2サイズ展開にしています。今はサイト販売のみですが、いつかセレクトショップなどに置けたらいいですね。

自分が着たいものを作れるのは本当に楽しいです

田中美保
――30代になると、社会的な目が気になって好きなファションも楽しめなくなる人もいます。田中さんは30代になって、服装に変化はありましたか?
【田中美保】 30代になって肌の露出は気にするようになりました。昔はお腹や腰が見えても平気だったけど、今はとんでもない(笑)! 二の腕や脚も出したくないので半袖やひざ下を選ぶにようになって、大人の肌見せは意識します。『fluffym』でも大人がほどよく露出できるよう、トップスは胸元ではなく背中を開けて抜け感を出したり。

 ただ基本的に好きなものを着ていた方がいいと思うので、そこはブレなくていいんじゃないかな。私は春でもモノトーンを推すし(笑)。ベースの服は変えず、春なら靴やバッグでキレイ色を取り入れるといったアレンジを楽しんでいます。

1 2 >

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube