TOP Trend-Culture Trend > 梅雨を楽しむ お出かけスポット&イベント

梅雨を楽しむ お出かけスポット&イベント

梅雨を楽しむ お出かけスポット&イベント
雨が降り続く梅雨は気分も憂鬱になりがちですが、雨だからこそ楽しめるイベントなど盛りだくさん。風情あるスポットで楽しむグルメや、思わずため息が出るほど美しいイルミネーションなど、これからの季節を思いっきり楽しめるお出かけ情報をお届けします。

雨を楽しむ! 注目の屋外スポット

わんダフルネイチャーヴィレッジの「あじさい園」にある“あじさいの道”

あじさい園
 雨が降るなか、色とりどりのあじさいを見ながらの散策は、この時季だけ楽しめる特別な時間。東京サマーランドに併設する、わんダフルネイチャーヴィレッジの「あじさい園」では約60種、15,000株ものあじさいが辺り一面に咲き乱れ、美しい景色が広がります。左右を花に囲まれたあじさい坂など、フォトジェニックなスポットも人気。
 なかでもおすすめなのが、山の斜面に真っ白な「アナベル」が咲き誇り、まるで雪山を思わせる「アナベルの雪山」。新品種「ピンクアナベル」とのコントラストも絶景で、いつも見慣れているあじさいとは違う、幻想的な風景は必見です。アナベルの見ごろは6月下旬(予定)とのこと。

INFORMATION
開園期間:2017年6月10日〜7月9日(開園期間中は無休)
開園時間:平日10:00〜17:00、土日9:00〜17:00
入園料:大人800円、こども400円(小学生)、犬800円
OFFICIAL SITE

umbrella forest「傘の森」
 ハンモックでくつろいだり、ウッドデッキに座ってコーヒーを飲んだりと、非日常の世界が広がるカフェ&コミュニティスペース「椿森コムナ」で開催されるアートプロジェクト。ハワイのことわざ『NO Rain NO Rainbow/雨が降らなければ虹は出ない』にちなんで、「雨だからこそ楽しもう!」「梅雨でもワクワク楽しもう!」をコンセプトに、200本の傘で埋め尽くされます。
 期間によって飾られる傘の色が異なり、見上げると、色とりどりの傘と新緑の美しさに目を奪われます。秘密の隠れ家のようにはしごをのぼるツリーハウスは、まるで絵本の中に入り込んだような気分に。カラフルな世界は、梅雨のうっとうしさを吹き飛ばしてくれること間違いなし。

INFORMATION
開催期間:2017年6月3日〜15日、6月17日〜7月6日、7月8日〜30日
営業時間:平日9:00〜21:00、土日・祝7:00〜21:00
不定休
OFFICIAL SITE

ヴーヴ・クリコ カーニバル
 幻想的なカーニバルをテーマにしたポップアップバー「ヴーヴ・クリコ カーニバル」が、六本木ヒルズの大屋根プラザにオープン。屋根があるので雨を気にせず、オープンな空間で「ヴーヴ・クリコ」のシャンパーニュや、フレンチの巨匠ジョエル・ロブションが手掛ける特別メニューを味わえます。
 「ヴーヴ・クリコ」のイエローラベルとローズラベルを連想させるデコレーションで飾られたステージでは、本場のブラジリアンダンサーによる情熱的なサンバダンスも開催。陽気なカーニバルの雰囲気の中、贅沢なグルメとシャンパーニュのマリアージュを堪能してみては。

INFORMATION
開催場所:六本木ヒルズ 大屋根プラザ
開催期間:2017年6月2日〜11日
営業時間:平日16:00〜23:00、土12:00〜23:00、最終日12:00〜21:00
※6月5日のみ18:00〜23:00
OFFICIAL SITE

1 2 >

シェア Google+

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事