TOP Trend-Culture Trend > まだ間に合う 都内のナイトプールで優雅な夏

まだ間に合う 都内のナイトプールで優雅な夏

まだ間に合う 都内のナイトプールで優雅な夏

【9月18日まで】東京プリンスホテル×『CanCam』

東京プリンスホテル×『CanCam』プール

 東京プリンスホテル 前庭のガーデンプールは、小学館のファッション誌『CanCam』プロデュース仕様に。“ゆめかわなナイトサーカス”がテーマの「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」として、まるで夢のような世界が広がっています。18歳以上限定で、東京タワーを臨めるロケーションも非日常感が増すポイント。
東京プリンスホテル×『CanCam』プールのビッグフロート
 テーマに沿ってサーカス小屋をイメージしたフォトスポットが設置されるなど、エリア内は細部までこだわったつくりになっています。プール遊びに欠かせないビッグフロートも充実しているほか、ホテル3階のカフェには『CanCam』考案のオリジナルメニューもあるので要チェック。
■INFORMATION
【住所】東京都港区芝公園3-3-1
【プール営業時間】午後6時〜午後9時(最終受付は午後8時半)
【プール入場料】女性4200円、男性6000円 ※チケットはローソンチケットにて販売

【9月18日まで】品川プリンスホテル

品川プリンスホテルのプール

 品川プリンスホテルのメインタワー3階にある屋外プールは、緑に囲まれたリラックス空間。日中もプールの営業はしていますが、夜はライティングによりとてもムーディに。18歳以上限定ということもあり、ゆっくり大人の時間を楽しめます。品川駅から徒歩2分とアクセスがよく、あわせて室内プール利用OKなのもうれしいところ。
品川プリンスホテルのプール
 屋外プールでは、8月中の土曜午後7時〜午後8時の間、夜空を眺めながら行えるヨガレッスンを実施(雨天中止)。プールの入場料のみで参加でき、先着10名に限りヨガマットやヨガウェアの無料貸出も。ナイトプールを楽しんだあとは、今春オープンの「和ビストロ いちょう坂」や24 時間営業の「カフェレストラン24」でお腹を満たして。
■INFORMATION
【住所】東京都港区高輪4-10-30
【ナイトプール営業時間】午後6時〜午後9時
【ナイトプール入場料】平日3700円、土休日5500円 ※18歳以上限定

【9月30日まで】ANAインターコンチネンタルホテル東京

ANAインターコンチネンタルホテル東京のプール

 ANAインターコンチネンタルホテル東京の4階屋外にあるガーデンプールは、アークヒルズの緑豊かな環境を活かした落ち着ける雰囲気。20メートル×13メートルと比較的大きめで、プールサイドもゆったりしているので、リゾートのような心地よさがあります。都会の喧騒を忘れられるひとときになりそう。
ANAインターコンチネンタルホテル東京「プールサイドスナック」
 午前11時半から午後9時までは、ガーデンプール内に併設する「プールサイドスナック」も利用可能。「プレミアムハンバーガー」(2850円)や「ロコモコ」(3200円)といった食事メニューのほか「フローズンマンゴーダイキリ」(1550円)、「モヒート」(1150円)などのアルコールも。デッキチェアで雰囲気に浸りながら味わっては。
※価格はすべて税・サ別。
■INFORMATION
【住所】東京都港区赤坂1-12-33
【プール営業時間】午前7時〜午後10時
【プール入場料】平日7000円(午後6時以降5000円)、土日祝および8月7日〜16日は1万4000円
※入場料はすべて税込。ただし、営業日や営業時間なども含め変更になる場合があるので、各オフィシャルサイトで確認してください。

< 1 2

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube