ホーム 旅行&おでかけ > 夢サービス勢揃い!「大江戸温泉物語TAOYA志摩」は憧れが実現する宿

夢サービス勢揃い!「大江戸温泉物語TAOYA志摩」は憧れが実現する宿

2021.09.08

大江戸温泉物語TAOYA志摩(三重県鳥羽市)のコンセプトは、「ゆったりと、たおやかに」過ごせる温泉リゾートホテル。
宿泊料金も系列宿より少し上昇しますが、オールインクルーシブのスタイルで、お得感満載。湯上がり生ビール無料や、朝食時スパークリングワイン無料など、夢としか思えないサービスの連続で、憧れが次々に実現する宿なのです。一度泊まれば大満足して、リピーターになってしまうに違いありませんよ!

大江戸温泉物語TAOYA志摩は眺望最高のリゾートホテル!

写真:大江戸温泉物語TAOYA志摩

大江戸温泉物語TAOYA志摩は、鳥羽白浜海水浴場に面した眺望が素晴らしいリゾートホテル。以前はタラサ志摩ホテル&リゾートと呼ばれた有名ホテルなので、こちらの名前なら知ってるという方も多い事でしょう。
宿名のTAOYA(たおや)というミドルネームが珍しいですが、これは大江戸温泉物語の新しいラインナップ。コンセプトも今までと異なり、「ゆったりと、たおやかに」過ごせる温泉リゾートホテルです!

写真:藤田 聡

大江戸温泉物語TAOYA志摩は、ロビーからの海の眺めも最高です。中庭には日本を代表する現代美術家・草間彌生の作品「南瓜」が鎮座し、宿のシンボルになっています。
ロビーの奥には宿泊者専用ラウンジがあり、各種のウエルカムドリンクで喉を潤す事が可能。眺望が売りのリゾートホテルなので、客室は上層階になればなる程料金がアップしますが、予算が許す限り上の客室で予約しましょう!

写真:藤田 聡

大江戸温泉物語のイメージと言えば、二名一室で宿泊しても一万円強で豪華なバイキング料理を食べられる宿だと思います。一方のTAOYA志摩はやや高級で、料金も多少上乗せと感じるかもしれません。しかし、各種の無料サービスが驚く程充実しているので、結局は大江戸温泉物語らしいお得感を満喫出来ます!
客室にも巨大な業務用エアコンが設置されており、瞬時に好みの室温に調節可能。さらにウォーターサーバーまで設置されているので、温泉入浴後の水分補給に困る事もありません。スタンダードルームでも34平方メートルと、十分に広く快適です。

湯上がりの生ビールもマッサージチェアも無料!

写真:大江戸温泉物語TAOYA志摩

大江戸温泉物語TAOYA志摩に到着したら、真っ先に温泉に向かいましょう。晴れていれば露天風呂からの眺めが、驚く程の絶景。浴槽は流行のインフィニティエッジで、露天風呂と海が連続しているような、雄大な気分に浸れます!

写真:藤田 聡

TAOYA志摩のサービスで、最も驚くのが大浴場前にある湯上がり処です。各種のソフトドリンクやアイスキャンディーが無料で振る舞われているのは、現代の温泉宿では決して珍しくありませんが、一番右端にご注目。なんと生ビールサーバーが設置されており、自由に頂けるのです!
入浴後の火照った体には、ビールが極上の旨さに感じるもの。温泉とビールが大好きな人には、まさに夢のようなサービスで、憧れが実現する宿だと感じるに違いありません!

写真:藤田 聡

TAOYA志摩の湯上がりサービスは、生ビールだけでなく、マッサージチェアも無料です。一回15分間稼働し、3台あるので5分程待てば使用出来る計算。ビールを飲んでマッサージを受ければ、まさに気分は極楽です!

握り寿司が絶品!朝食のスパークリングワインも無料

写真:大江戸温泉物語TAOYA志摩

大江戸温泉物語と言えば、リーズナブルな宿泊料金で、豪華な夕食バイキング料理を食べられる事で知られています。TAOYA志摩のレストランも、美術館のようにスタイリッシュで美しい館内に、充実した料理の数々が並んでいます。
しかも、2021年3月1日からは、全ての宿泊プランに夕食時のアルコール・ソフトドリンク飲み放題を追加し、オールインクルーシブの宿になりました。夕食は90分制なので、時間をフル活用して飲み放題を堪能しましょう!

写真:藤田 聡

TAOYA志摩の夕食は旬の食材を使用する為、季節に応じて料理が変わりますが、ライブキッチンで提供される握り寿司が断然おすすめ。
寿司はご飯でお腹がすぐに一杯になってしまうと感じ、刺身のみを集中的に食べた方がお得と思う方も多いでしょう。
しかし、TAOYA志摩の握り寿司は、各種のネタに最適な細工や味付けが施されており、そのまま食べられる程。口に入れた際のご飯のほぐれ具合も絶妙で、久し振りに本格的な寿司を食べたと思うに違いありません!
さらにロビーラウンジでは、21時から23時まで夜食を無料で提供。夏はそうめん、冬はお蕎麦など、季節に応じた一品を楽しめます!

写真:藤田 聡

大江戸温泉物語TAOYA志摩の無料サービスで、湯上がり生ビールの次に驚かされるのが、朝食時にスパークリングワインが付いている事。こちらもドリンクコーナーに置かれており、セルフで自由に頂けます。
スパークリングワイン片手に朝食を頂けるなんて、ここでも「夢が実現した」と思う人が多いに違いありません!公共交通機関で来た方や、同行者に運転をお願い出来る場合は、是非頂きましょう。
なお朝食では、自分で作る「のっけ丼」(海鮮丼)や、地元特産の「伊勢うどん」もおすすめです。

滞在するだけでアートが身近に!

写真:藤田 聡

大江戸温泉物語TAOYA志摩の客室眺望は、ご覧の通り。中庭の右手にあるのが温泉棟で、屋上には足湯を完備した星空テラスがあります。
左側にある建物はスターダストギャラリー。ギャラリーは一度中庭に出ないと行けないので、意識的に行く必要があります。

写真:藤田 聡

スターダストギャラリーは、海を望む無料の美術館。晴れた日には青い空と海の光が館内にも降り注ぎ、青い光に包まれています。
写真展などが常時開催されており、館内アートめぐりの必須ポイントでもあります。

写真:藤田 聡

温泉がある地下フロアーにも、現代アートが勢揃い。右側にある黄金の作品は、ニキ・ド・サンファルの「トエリス」。出産の女神なので、妊娠したカバの姿をしています。大浴場へ向かう時に必ず前を通るので、その都度作品に挨拶していると愛着が湧いて来て、滞在中にアートが身近になったと実感出来ますよ!
ニキ・ド・サンファルは日本では、箱根彫刻の森美術館を代表する作品「ミス・ブラック・パワー」が有名。TAOYA志摩の館内には他にも、鳥の神「ホルス」と犬の神「アヌビス」の作品があります。
左側にある作品は、青木野枝の「原形質」で、ムーミンに登場するキャラクターを連想させますね。青木野枝さんの作品は、「空の水/青」も近くにあります。

夜は足湯から星空鑑賞!暖炉の炎もロマンチック

写真:藤田 聡

大江戸温泉物語TAOYA志摩は昼間だけでなく、夕方から夜の眺望も必見です。温泉棟の屋上にある足湯は、夕方からライトアップされ、夜間も利用可能です。

写真:大江戸温泉物語TAOYA志摩

温泉棟の屋上は「星空テラス」と名付けられ、晴天の日には多数の星が出現します。足湯に浸かりながらの星空鑑賞は、素晴らしい思い出になりますよ!

写真:大江戸温泉物語TAOYA志摩

星空テラスには屋内設備もあり、夜間には暖炉に火が灯ります。ロビーラウンジにも、写真のゴージャスな暖炉があり、気分次第でどちらも利用可能。炎を眺めながらの語らいは、まさに非日常で実にロマンチックです!

大江戸温泉物語TAOYA志摩はリゾートホテル好きにおすすめ!

大江戸温泉物語TAOYA志摩の素晴らしいサービスは、まだまだあります。温泉の脱衣場に、ダイソンの最新式ドライヤーが完備しているのです。女湯はもちろん、男湯の脱衣場にもあるので、是非体験してみましょう。脱衣場内の扇風機もダイソンで、まさに高級宿という雰囲気に溢れています。
それでいて二名一室、一泊二食付きで平日なら一万円台と、実にリーズナブル。週末や繁忙期は二万円に達する日程もありますが、よく探せば各種の割引プランが見つかる場合も。一度泊まれば、愛用のリゾートホテルになるに違いありませんよ!
なおTAOYA志摩という宿名ですが、志摩市の玄関口である鳥羽市にありますので、お間違えなく。
2021年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
TAOYA志摩 - 大江戸温泉物語ホームページ(外部リンク)
https://taoya-shima.ooedoonsen.jp/

【トラベルjp・ナビゲーター】
藤田 聡

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ