ホーム 恋愛・暮らし > 「家族に生理宣言」って思いつかなかった!実際に試してみたら…?

「家族に生理宣言」って思いつかなかった!実際に試してみたら…?

2020.11.19

夫、3歳の娘と3人暮らしの私。生理直前と生理期間中にイライラすることが多い私は、この期間、家族に冷たく接してしまうことも。そんな大人げない自分に、今度は罪悪感を感じてメンタル状態が不安定に。この状況を改善しようと始めたことについてご紹介します。

生理前はイライラが止まらない!

生理になると情緒不安定になる私。娘がおもちゃの片付けをしない、夫が会社にお弁当箱を忘れるなど……普段なら受け流せるささいなことにさえ、神経質になってしまいます。また、下腹部の痛みも強く、生理前と期間中は気持ちがズドーンと落ちこむことも多くなるのが私のパターンです。

さらに、私が不機嫌になって家族が戸惑っていることもわかるので、申し訳なさを感じるという「負のサイクル」をめぐることに……。私は生理前の自分の状態に悩んでいました。

目から鱗! 心をラクにした友人の言葉

そんなある日、私は友人に生理をめぐる悪循環について相談することに。すると、彼女も生理時はイライラしてしまい、家族に八つ当たりしてしまうと話してくれました。でも、そのなかで友人は「私は家族に生理宣言をしているよ! そうしたら、 家族みんなで心の準備ができるようになったよ」と教えてくれたのです。

生理を家族と共有するというアドバイスに、私は目から鱗が落ちる思いでした!また、「生理でホルモンバランスが乱れるのは、自然の摂理だよね。あんまり自分を責めることないよ」と友人は励ましの言葉をかけてくれたのです。自分が肯定されたような気がして、私は気持ちが少しラクになりました!

そうだ、家族と生理を乗り越えよう

早速私は、夫に生理時の心と体の状態を伝えました。すると夫は、生理のときを「ママのおなかがイタタの日」と命名し、いつも家事をしない夫が、娘の世話はできる限り担当し、自ら洗濯をするなど変化が見られるように! そして、そんな夫の様子を見てか、普段は私にベッタリの娘も子どもなりに理解しているようで、私をそっとさせてくれます。

おかげで、生理でつらい期間、私は横になって休める時間ができ、感謝の気持ちでいっぱいに。生理をひとりで抱えこまず、家族と共有することで改めてきずなを感じることができました!

以前は、生理期間中のメンタルコントロールができずに落ちこんでいた私ですが、友人からのアドバイスをきっかけに、私は家族と新たな関係を築くことができました。また、周囲の人たちのやさしさに触れ、生理との付きあい方に変化をもたらすことができるように。協力的な家族、友人に心から感謝しています!

先輩ママの体験談、いかがでしたか?「共感した」「私の場合はこうだった」など、ぜひベビーカレンダーサイトのコメント欄にご感想をお寄せください。また、ベビーカレンダーでは皆さんから募集した体験談を記事でご紹介させていただくことも。ベビーカレンダーに会員登録すると届くメルマガから、皆さんのオリジナル体験談をご応募ください。

監修/助産師REIKO

文/高橋みこ

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)