ホーム 旅行&おでかけ > あったらいいのにというサービス満載!「ベッセルイン千葉駅前」

あったらいいのにというサービス満載!「ベッセルイン千葉駅前」

2020.12.25

ビジネスホテルといえば、各地に展開するような全国チェーンを思い浮かべますが、近年中規模、小規模チェーンもその存在感を高めています。そんなブランドのひとつが“ベッセルホテルズ”。今回は千葉県のベッセルホテルズから「ベッセルイン千葉駅前」を紹介します。デザイン性の高さ、ゲストの要望を多分に取り入れたことも人気の秘密。こんなサービスがあったらいいのにといったサービス満載の高感度ホテルをご紹介します。

JR千葉駅東口から徒歩4分

写真:瀧澤 信秋

ベッセルイン千葉駅前はJR千葉駅から徒歩4分とアクセスが良好。駅の周辺には、百貨店やショッピングモールなど多くありホテルステイにも何かと便利です。ホテルの周辺にはコンビニエンスストアも揃っています。セブン-イレブン千葉駅前大通り店はホテルから徒歩2分、同じく徒歩2分のところにデイリーヤマザキ勝山店があります。また、ファミリーマート千葉駅東口店へは徒歩3分と、コンビニエンスストアの有無でホテル選びをする人もいるという中で、ベッセルイン千葉駅前は“コンビニエンスストアに恵まれたホテル”とも言えます。

写真:瀧澤 信秋

千葉駅から近いホテルと前述しましたが、千葉都市モノレールの栄町駅2番出口からなら1〜2分でアクセス出来ます。雨の日などは選択肢になるかもしれません。
車でのアクセスも秀でています。立体駐車場38台(普通車20台・ハイルーフ18台)を完備、宿泊者は1泊料金1500円(税込)で利用出来ます(先着順/立体駐車場が満車の場合は提携駐車場の案内)。

ロビーから癒やされる

写真:瀧澤 信秋

到着してまず感じるのはロビー全体の温もり感。洗練されたデザインですが居心地の良さを感じます。スタッフのホスピタリティ・マインドにも温かさを感じるホッとした空間です。
ベッセルホテルズは全体としてデザイン性の高さと共にゲスト目線の追求が光ります。こんなサービスがあったらいいのにといったゲストの声を反映させるレスポンスの良さも魅力。これらもやはり現場スタッフの努力によって実現されています。

快適な客室で21時間ステイ!

写真:瀧澤 信秋

ベッセルイン千葉駅前でまず驚くのがチェックイン/チェックアウトの時刻。一般的にビジネスホテルは通常15時チェックイン/10時チェックアウト。時に15時チェックイン/11時チェックアウトというホテルなども見かけますが、ベッセルイン千葉駅前は14時イン/11時アウトとなんと21時間ステイが可能。ビジネスホテルとしては特筆すべき滞在可能時間といえます。
ベッセルイン千葉駅前の客室は、明るくナチュラルなイメージ。使いやすさとデザイン性を兼ね備えた調度品や高品質のベッドなどビジネスホテルにしてシティホテルの格すら感じます。

写真:瀧澤 信秋

ベッドは全室シモンズ社製のベッド、枕は質の高い眠りを提供するロフテーと共同開発したベッセルホテルズオリジナルの快眠枕です。この枕は、首筋をしっかりとささえる5つのユニット構造となっており、中身の片寄りが少なく快眠を約束します。
さらに、デュベスタイルのベッドメイクも採用されており客室をより広く見せています。デスクチェアのセレクトや配置など、限られた客室面積を圧迫感がなく利用出来る工夫が見られます。また、客室テレビのVODは無料となっており、100タイトル以上の映画が見放題。リラックス感の高いステイが実現出来ます。

写真:瀧澤 信秋

映画といえば、テレビ付近の壁には“HDMI端子”が設けられ、持参した再生機器などの接続が想定されています。実際それほど多くの人が使用する端子ではないかもしれませんが、こうした端子ひとつにも、少しでも役立つ人がいるのならばというホテルの姿勢を垣間見るようです。

サウナ好きも納得の大浴場

写真:瀧澤 信秋

3Fには宿泊者限定で男女別の大浴場が完備されサウナも併設されています。女性浴場はミストサウナで天然アロマを拡散、様々なウィルス感染予防や抑制に効果が期待できるとされています。
男性浴場にはドライサウナが完備。サウナは熱めの設定にして水風呂がかなり低温、サウナ好きであれば納得の設定にホテルの“本気度”がうかがえます。
バスアメニティーは“ TAYIV(タイヴ)”を採用。アルガンの恵みと酒粕のうるおいを含んだ、ホワイトティのオリエンタルな香りでココロとカラダをリラックスできることでしょう。

ゲスト目線を感じる朝食

写真:瀧澤 信秋

ベッセルイン千葉駅前の朝食は「ENJOY COLORFUL! あさ千葉ごはん」がテーマ。カラフルな色に気遣ったメニューが揃っています。彩り豊かなフレッシュ野菜、甘みが引き立つグリル&スチーム野菜もなどこちらもカラフル。

写真:瀧澤 信秋

また、ご当地食材も目白押し。マグロやしらすをご飯にのせたオリジナル千葉丼や、房州名物「ひじき飯」、富津名物「はかりめ丼」に、千葉の郷土料理イワシを使ったお味噌汁や銚子産のサバの干物など、ベッセルイン千葉駅前のオリジナルメニューも多数用意されています。
また、嬉しいのが早朝6時から営業している点。仕事や観光など朝が早い場合でも安心して朝食が楽しめます。

18歳以下添い寝無料

ベッセルホテルズでは、家族や女性にもうれしいサービスを提供することも重視し、「18歳以下添い寝無料」を謳っています。両親や祖父母が泊まると子どもは無料というお得感。もちろんベッセルイン千葉駅前でも採用されています。
2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
ベッセルイン千葉駅前(外部リンク)
https://www.vessel-hotel.jp/inn/chiba/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
瀧澤 信秋

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)