ホーム 子育て > 3人目妊娠中、夫がダイエット開始!?巻き込まれた家族が苦労した体験談

3人目妊娠中、夫がダイエット開始!?巻き込まれた家族が苦労した体験談

2020.12.30

ジムでランニングする男性

わが家にはやんちゃな小学生の息子が2人います。その活発さゆえに喧嘩も多く、夫と「女の子が欲しいね〜」 と話すようになり、3人目を計画しました。4年かかりやっと3人目を妊娠。私がつわりに苦しむなか、性別はどっちなんだろうと気にし始めた夫は「また男の子かもね……」と一言。私の直感は女の子だったため、そう夫に告げると数日後にダイエットを開始して……!?

夫がダイエットを始めた理由とは…

夫は健康を意識してダイエットをするというよりも、結婚式などのイベントや気分次第で突然ダイエットを始めます。今回ダイエットを始めたのは、もしおなかの子が女の子だったら太っている父親だと思われたくないという理由がきっかけだったようです。

夫は、会社の健康診断で脂肪肝・標準体重30kgオーバーで肥満注意と診断されていました。きっかけはなんであれ痩せることで脂肪肝が改善されると思い、私はダイエットを応援したいなと最初は思っていました。

女の子とわかると夫のダイエットが変わる

夫のダイエットが2カ月目に入り、妊娠6カ月ころに妊婦健診で女の子ということがわかりました。これまでは野菜とタンパク質中心で、炭水化物と夜中のお菓子を控える食事制限をしていた夫。

女の子ということがわかってからは、会社終わりにジム、休日はジョギング、山登り、筋トレなどの運動を1日に2〜3時間取り入れていました。食事制限だけでも炭水化物とお菓子が好きな夫は大変そうにしていたのに、運動の疲労が加わってからピリピリするオーラが漂ってくるように……。

夫のダイエットで家族が大変だったこと

私は妊娠6カ月に入るころに切迫早産と医師より診断されて、仕事を休職し家事は家族に手伝ってもらいながら過ごしましょうと保健師より指導を受けました。夫にも手伝ってほしいことを伝えたものの、ダイエットを成功させることが優先で、平日の帰宅時間は夜8時半と変えてはもらえず……。結局、小学生の息子たちにお風呂洗いや洗いものなどの家事を手伝ってもらいました。

さらに休日も食欲の誘惑に負けないように書斎にこもってしまいがちになり、ダイエット前は息子たちと夫はゲームをしてワイワイしていたのに、とうとう息子たちがゲームをしたり遊んだりする声がうるさいと怒鳴るようになってしまったのです。

ピリピリしている夫に伝えたこと…

夫がおなかの子のためにダイエットを頑張っていることは重々伝わりますが、痩せたところで赤ちゃんですからパパが太っているなんてまだわかりません。今いる息子たちへのあたりが厳しくなって親子関係が崩れてほしくはなかったので、夫に手伝ってほしいことを息子たちは頑張ってやってくれていることを伝えました。

伝えたことでその後は夫も反省してくれ、息子たちが不本意な怒られ方をされずに済むようになりホッとしました。

夫がダイエットをすることは脂肪肝の改善になると思っていましたが、ダイエットからのストレスに息子たちが被害にあうとは思っていませんでした。ただ、夫の協力があまり期待できないなか、動けない私とおなかの子のために息子たちに家事を手伝ってもらえるきっかけになったことはよかったなと思います。

先輩ママの体験談、いかがでしたか?「共感した」「私の場合はこうだった」など、ぜひベビーカレンダーサイトのコメント欄にご感想をお寄せください。また、ベビーカレンダーでは皆さんから募集した体験談を記事でご紹介させていただくことも。ベビーカレンダーに会員登録すると届くメルマガから、皆さんのオリジナル体験談をご応募ください。

監修/助産師REIKO

著者:古谷きょうこ2男1女の母。正看護師免許資格あり。育児休暇や隙間時間を利用し、ライターとして活動中。主に妊娠・育児や健康についてのジャンルを執筆している。

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)