ホーム 子育て > すべて浮いた…!?面倒なトイレ掃除が手早く終わるようになる収納術【ラクに楽しく♪特集】

すべて浮いた…!?面倒なトイレ掃除が手早く終わるようになる収納術【ラクに楽しく♪特集】

2021.01.22

トイレ掃除がラクになる収納術_uさんの投稿(@u_home_note)

赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中!ついおっくうになりがちなトイレ掃除。Instagramでハードル低めの家事・収納テクを発信しているuさん(@u_home_note)に、そんなトイレ掃除がラクになる収納術を教えてもらいました。

ポイントは“トイレグッズをすべて浮かせる”こと。トイレが使いやすく、掃除が手早く終わるようになったそうです!

掃除グッズはすぐ手の届く場所にスタンバイ

トイレ掃除がラクになる収納術_uさんの投稿(@u_home_note)

掃除がしやすいようにハンディモップは棚の中ではなく透明フックで吊るして収納しています。ハンディモップは100均のもの。付け替え用も売られているからお気に入りなんだそうです。

トイレ掃除がラクになる収納術_uさんの投稿(@u_home_note)

トイレ掃除用洗剤も同じように透明フックで吊るして収納。拭き掃除も除菌もできるタイプを選び、トイレ内の物を最小限にしているそう。

吊るす位置はトイレットペーパーの横。掃除の際にシュッと吹きかけてペーパーで拭き取るため、近くに設置することで導線を最短距離にしているんですって!

トイレ掃除がラクになる収納術_uさんの投稿(@u_home_note)

わざわざ棚を開けて掃除グッズを取り出して掃除するって、マメじゃない人にはハードルが高い……。そう考えたuさんは掃除グッズを取り出しやすい位置に吊るして収納していると言います。おかげで掃除の頻度も上がり、なんといつの間にか息子さんまで“汚したらシュッとして拭く”をマスターしたんだとか!

uさん宅は全自動掃除トイレなので便器の中は基本的にあまり汚れないそうですが、気になった際や全自動掃除機能の付いていない2階のトイレを掃除するときは、ラクチンな泡スプレー洗剤を使っているそうです。

掃除グッズは座ると丸見えになりますが、ドア側からは見えない位置。それだけでも見た目のスッキリ具合が変わります。

置き場所のないハンドソープは吸盤ラックで浮かせる

トイレ掃除がラクになる収納術_uさんの投稿(@u_home_note)

トイレ掃除がラクになる収納術_uさんの投稿(@u_home_note)

ワイヤーラックは100円ショップのワッツで購入。何度でも貼り替えられて、跡が残らないところが気に入っているそう。

子どもの補助便座も浮かせて収納

トイレ掃除がラクになる収納術_uさんの投稿(@u_home_note)

トイレ掃除がラクになる収納術_uさんの投稿(@u_home_note)

トイレ掃除がラクになる収納術_uさんの投稿(@u_home_note)

トイレは収納スペースも限られるから、なるべく物を少なくし、床に物を置かないよう徹底しているuさん。おかげでホコリ掃除も拭き掃除もしやすく、手洗い場下の収納棚にはトイレットペーパーしか入っていないそうです。トイレ収納の参考にしたいですね!

このほかにも、uさんのInstagramには家事&収納テクがたくさん紹介されています。ぜひチェックしてみてください♪

この投稿をInstagramで見るu / かざらないが快適、シンプルな暮らし(@u_home_note)がシェアした投稿 - 2019年11月月5日午後11時24分PST

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。

画像提供・協力/uさん(@u_home_note)

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ