ホーム 旅行&おでかけ > 「やまつばさ別邸・全室かけ流し温泉宿 白兎」福岡・宗像に開業!その全貌は

「やまつばさ別邸・全室かけ流し温泉宿 白兎」福岡・宗像に開業!その全貌は

2021.02.15

「やまつばさ別邸・全室かけ流し温泉宿 白兎」(福岡県宗像市)は、2020年11月26日に開業した宿泊施設。15ある客室は、すべて源泉かけ流しの半露天風呂付き。また泉質が、福岡県では唯一となる硫酸塩泉である点も見逃せません。
宿泊客のプライベート時間を最大限に尊重しているため、食事の提供や客室係によるサービスが無い新スタイルの温泉宿。週末は予約が困難なほどの人気ぶりです。その全貌を徹底紹介します!

「やまつばさ別邸・全室かけ流し温泉宿 白兎」とは?

写真:権丈 俊宏

「やまつばさ別邸・全室かけ流し温泉宿 白兎」(読み方:はくと)。福岡で屈指の人気を誇る日帰り入浴施設である「宗像王丸・天然温泉 やまつばさ」の別邸・宿泊施設として、2020年11月26日にオープンしました。
※以下、「白兎」と略します。

写真:権丈 俊宏

客室は全15室。平屋造りのゆったりとしたスペースに客室が並んでいます。宿のポリシーは、「ゆっくりと自由気ままな時間を過ごせる新スタイルの温泉宿」。宿泊客のプライベート時間を徹底的に尊重している点が大きな特徴です。

写真:権丈 俊宏

一般的なホテル・旅館にあるサービスは極力省略。ですのでチェックイン後、スタッフが客室に入ることはありません。チェックアウトは、ルームキーを白兎専用入口の鍵返却箱に入れるだけ。宿泊客のプライベートな時間や空間を何よりも大切にするコンセプトが貫かれています。
ただしチェックインは、宿泊棟の隣にある日帰り入浴施設「宗像王丸・天然温泉 やまつばさ」で行い、宿泊料金はチェックイン時に支払います。
※以下、日帰り入浴施設は「やまつばさ」と略します。

客室はどんな感じ?

写真:権丈 俊宏

客室は全15室。どの部屋も造りは基本同じ。違いは、客室風呂の色や素材が部屋により異なる点です。寝室では、ゆったりサイズのセミダブルベッドを配置。弾力がありフカフカな寝心地で、深い眠りにつけます。

写真:権丈 俊宏

基本的に洋風ですが、畳敷きの小上がりスペースがあるのも嬉しい点。なお、浴室・トイレ・洗面は完全独立タイプ。自由気ままなプライベート時間を過ごせます。

写真:権丈 俊宏

アメニティ類は、バスタオル・タオル・歯ブラシ・ひげ剃りなど基本的なものは完備。手ぶらで宿泊しても、不便なく過ごせます。また洗面所の水は、やまつばさで入浴利用されている「王丸天然水」。飲用もできます。
またコーヒーやお茶のサービスもあり、王丸天然水で沸かして飲むと一段とまろやかな味わいになります。他には電子レンジや冷蔵庫も完備。宿から徒歩圏内にはコンビニエンスストアやファミリーレストランもあり、素泊まりでも不便を感じないでしょう。

客室の半露天風呂は、福岡唯一の硫酸塩泉

写真:権丈 俊宏

「白兎」の大きな魅力の一つは、全15室すべてに源泉かけ流しの半露天風呂が付いている点。更には、泉質が福岡県では唯一となる「ナトリウム・カルシウム‐硫酸塩泉」。硫酸塩泉は群馬県北部や静岡県伊豆半島などにありますが、西日本では大変貴重です。

写真:権丈 俊宏

半露天風呂は客室とつながっているので、宿泊客は好きな時に好きなだけ温泉を楽しめるのが嬉しい限り。自分だけの贅沢なおこもり時間を、存分に堪能できます!

写真:権丈 俊宏

「白兎」の温泉は、全く刺激のない肌触り柔らかな優しいお湯。同時に血行促進効果も高い泉質です。箱庭に付帯したテラスで火照った体を冷ますのも、至福のひとときです。

やまつばさ館内で利用できる2つの食事処

写真:権丈 俊宏

「白兎」は泊食分離の素泊まり宿であり、夕朝食の提供はありません。しかし、やまつばさ館内にある2つの食事処を利用できます。
上写真は、レストラン「みあれ」。「みあれ」とは、“美が生まれるところ”という意味。客席の間隔も広く取られ、ゆったりとした気分で食事を楽しめます。

写真:宗像王丸・天然温泉 やまつばさ

メニューは、日替わり御膳や旬の食材を使用したミニ会席風の御膳まで、多彩なメニューから選べます。
上写真は、一番人気の「やまつばさ御膳」。天婦羅四種、お刺身二種、茶碗蒸し、サラダをセットしたお値打ち定番メニューです。

写真:権丈 俊宏

もう一つの食事処は、旬彩割烹「白珪」。個室利用(4名以上)の3日前までの完全予約制で、贅を極めた会席料理を楽しめます。
<みあれ・白珪の基本情報>
住所:福岡県宗像市王丸474
電話番号:0940-37-4126(やまつばさと同じ電話番号です)
営業時間:11時〜20時(2021年3月より10時オープン)

宿泊客は、何と「やまつばさ」で温泉入り放題!

写真:権丈 俊宏

宿泊客は宿泊日とその翌日に限り、日帰り入浴施設「やまつばさ」の大浴場・露天風呂を無料で利用できます。チェックイン時間前やチェックアウト後も、やまつばさ営業時間内は入浴できる点も見逃せません。
やまつばさの泉質は、アルカリ性単純温泉。pH9.6の“美肌の湯”で、ほのかな湯の香とシルクの様に滑らかな肌触りが魅力。他にも高温サウナ・温泉ミストサウナ・王丸天然水を使用した冷水浴があります。

写真:権丈 俊宏

露天にある「壷湯」は、王丸天然水を加温してかけ流しで利用。お風呂の中で肌をさするとキュキュッと硬質な肌触りで、サッパリと汗を流せます。

写真:権丈 俊宏

同じく露天にある「半月湯」では、白兎オープンに伴い硫酸塩泉が使用されるようになり、やまつばさでは2種類の温泉が楽しめます。硫酸塩泉は保湿や肌の蘇生効果に優れるので、半月湯で最後に入浴してお風呂から上がると、お肌の潤いが長時間キープされます。
やまつばさの基本情報
住所:福岡県宗像市王丸474
電話番号:0940-37-4126
営業時間:
10時〜23時(日〜木・祝日)
10時〜24時(金・土・祝前日)

「白兎」は予約の取れない人気宿。こまめに空室チェックを!

このように、源泉かけ流しの温泉を楽しみながら自由気ままな時間を過ごせる「白兎」。特に週末は、数週間後まで満室状態であることも多い人気宿です。こまめに空室チェックし希望日に空室があれば、迷わず予約がおすすめです!
2021年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
やばつばさ別邸・全室かけ流し温泉宿 白兎 公式サイト(外部リンク)
https://yamatsubasa.sakura.ne.jp/hakuto/
宗像王丸・天然温泉 やまつばさ 公式サイト(外部リンク)
http://www.yamatsubasa.jp/index.html
美肌の二大効果を実感!福岡の天然かけ流し温泉「やまつばさ」
https://www.travel.co.jp/guide/article/19910/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
権丈 俊宏

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)