ホーム 旅行&おでかけ > 呼子名物イカの活き造りと展望風呂を楽しめる「旅宿よぶこ」

呼子名物イカの活き造りと展望風呂を楽しめる「旅宿よぶこ」

2021.02.15

佐賀県唐津市呼子(よぶこ)は風光明媚な港町。観光スポットは呼子朝市を始め、海中展望船など海のレジャーも楽しめます。呼子大橋そばに建つ「旅宿よぶこ」は客室や展望風呂からの眺望が良く、呼子名物「イカの活き造り」が絶品!お子さま連れの家族旅行や女子旅にもオススメの宿泊プランが揃う「旅宿よぶこ」をご紹介いたします。

絶景スポットと日本三大朝市「呼子の朝市」

写真:堀内 京子

佐賀県の最北部に位置する唐津市呼子(よぶこ)町は風光明媚な風景が広がり、海沿いのドライブも楽しい観光地です。呼子と加部島(かべしま)を結ぶ「呼子大橋」(橋長は727メートル)を渡るとすぐに「風の見える丘公園」があります。見晴らしが良く、呼子の港や呼子周辺が一望出来る絶景スポットです。

写真:堀内 京子

港の近く、海岸通りから少し入った朝市通りで毎日開催される「呼子朝市」は、日本三大朝市の一つとして知られています。約200メートルの通りに新鮮な魚介類を始め、水産加工品や地元の物産品などが種類豊富に並びます。朝市と商店街の買物利用者向けに朝市通り専用の無料駐車場を完備している点も利用しやすいポイントです。

写真:堀内 京子

朝市の海産物はイカの一夜干し・アジみりん干し・カマスやアジの開き・サザエ・ウニなど、どれも魅力的。イカの一夜干しがとくに人気が高く、あちらこちらでイカを天日干しにする風景を見ることが出来ます。店先に置かれている回転式乾燥機「イカぐるぐる」は見ていて面白いですよ。
イカ一夜干しは軽く火で炙って味わいましょう。とても美味しく、マヨネーズや唐辛子をかけても良く合います。干物やサザエなどを焼いて食べることが出来るお店もありますので、ぜひご賞味ください。各店秘伝の味付けをした魚の干物もお土産に喜ばれています。

呼子大橋そばに佇むオーシャンビューの旅館「旅宿よぶこ」

写真:堀内 京子

呼子大橋のそばに建つ旅館が今回ご紹介する「旅宿よぶこ」です。高台に位置していますので、館内から目の前に広がる呼子湾や呼子大橋を見晴すことが出来て、海の美しさにも癒されることでしょう。

写真:堀内 京子

館内はゆったりとして、ロビーに配置された大きなテーブルやカラフルなソファー、力強さを感じるロビー壁画も目を惹きます。ホテル内のあちらこちらに絵画が飾られていますので、ぜひご覧になってください。
客室は和室・洋室・和洋室などが揃い、リーズナブルな宿泊プランから揃っています。素泊まり、夕・朝食の2食付きなど、お好みやご予算に合わせて選ばれてください。女子旅や記念日旅行には贅沢な造りのスイートルームが好評です。

写真:堀内 京子

お子さま連れにも嬉しいキッズスペースがあり、キャラクターグッズも置かれています。ベビー用の無料貸出しはチャイルドチェア・ベビーバス・ベビーボディソープ・ベビークリームなどを用意していますので、フロントへお声をおかけください。

呼子湾を眺めながら浸かる展望風呂は癒やしのひととき

写真:堀内 京子

建物の最上階に設けられた展望浴場は窓が大きく採られて、呼子湾を見渡すことが出来る眺めの良い浴場です。男女ともサウナ付きの内湯と露天風呂があり、昼間の海景色、夕陽の頃や夜空を眺めながら浸かりましょう。

写真:堀内 京子

内湯でよく温まったら露天風呂へ。露天風呂からも呼子大橋、橋を渡った先にある加部島がよく見えます。日頃の喧噪から離れて、ゆっくりと浸かる展望風呂は癒されるひとときになることでしょう。

写真:堀内 京子

浴場の入口に寛げるソファや冷水が用意されている点も嬉しいサービスです。

呼子名物イカの活き造りは透き通って絶品!

写真:堀内 京子

周辺の観光や展望風呂を楽しまれた後は、お待ちかねの夕食へ。
宿泊時の夕食は部屋食または個室で用意されます。まわりを気にすることなく食事をゆっくりと楽しめて、ご家族連れや女子旅にもたいへん好評です。食事は玄界灘で獲れた旬の魚介類を始め、呼子の海の幸・山の幸を盛り込んだ会席料理になります。
イカ・佐賀牛プラン、イカ・伊勢えびプラン、よぶこプラン、贅沢プランなど多彩に揃っていますのでお好みでどうぞ。リーズナブルな基本プランにも名物の「イカの活き造り」が付いていますので、ぜひお楽しみに。敷紙や箸置きがイカのデザインなのも宿のもてなし。箸置きはフロントで販売していますので、呼子のお土産にしてもいいですね。

写真:堀内 京子

透き通ったイカはまだ動いていて新鮮さ抜群!コリコリとした食感と上品な甘みが感じられます。くねくねと動くゲソはスタッフさんが食べやすいようにカットしてくれますので踊り食いで。とても弾力があり、吸盤の部分は吸い付いてきてビックリされるかも。時期によってヤリイカやアオリイカ(水イカ)など料理に提供されるイカの種類は変わります。イカの活き造りはどのイカも美味しく、1度食べると何度でも食べたくなる味わいです。

写真:堀内 京子

残ったゲソやえんぺらの部分は塩焼き、または天ぷらにして出してくれます。天ぷらは揚げたてアツアツが運ばれてふわっとプリプリ、これも止められない美味しさです。料理の一品、呼子特産の甘夏を使用した甘夏こんにゃくの酢味噌和え、爽やかな甘さの甘夏ジュレーも美味しいですよ。

旅宿よぶこ周辺のオススメ観光スポット

写真:堀内 京子

旅宿よぶこから少し歩くと呼子大橋の下に弁天島へと続く弁天遊歩道(全長220メートル)があり、海上散歩を楽しめます。弁天遊歩道から海辺へ降りられるようになっていて、干潮時の岩場では小さなカニなど生物を見つけたり、呼子岩脈群(佐賀県の天然記念物)を見ることが出来ます。
弁天遊歩道を進むと小さな島があり、厳島神社(弁天さん)が祀られています。弁天さんの歴史は古く、1593年に描かれた肥前名護屋城図屏風(佐賀県立名護屋城博物館所蔵)に祠が描かれています。玄界灘を行き来する航海の安全や大漁祈願が行われてきました。

写真:堀内 京子

呼子大橋を渡った加部島(かべしま)観光もオススメです。加部島は周囲約8キロメートル、断崖に囲まれた自然豊かな島で畑や放牧地が広がっています。観光スポットは記事の始めにご紹介した風の見える丘公園を始め、加部島展望台・杉ノ原放牧場・田島神社・佐用姫神社など。特産の甘夏を使った甘夏ゼリーの販売店「甘夏かあちゃん」へもお立ち寄りください。

写真:堀内 京子

呼子のお土産は色々ありますが、イカを使ったせんべいも喜ばれるお菓子です。そのままのいかを丸ごと鉄板焼きにした「いか鉄ちゃん」は、おやつやおつまみにも最適でパリパリの食感。箱入りの「いかせん」は個別包装になっていますので、職場などで配る「ばらまき菓子」としても便利です。

多彩な観光やご当地グルメを楽しめる呼子へ!

絶品の海鮮料理を味わい、眺めの良い展望風呂に浸かって、翌朝は朝市散策へ。朝市通り周辺にはオシャレな珈琲店、イカバーガーが味わえるキッチンカーなどもあります。美味しく楽しい観光スポットが満載の呼子はご家族旅行にも女子旅にもオススメです。
2021年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
旅宿よぶこ(外部リンク)
https://www.tabi-yobuko.jp/
唐津観光協会(外部リンク)
https://www.karatsu-kankou.jp/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
堀内 京子

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)