ホーム 子育て > 「もう漏れたくない…(涙)」経血量が多い私が悩みを解決するまで

「もう漏れたくない…(涙)」経血量が多い私が悩みを解決するまで

2021.02.18

もう漏れたくない…(涙)経血量の多い私が悩みを解決するまで

私は経血量が多いことが悩みでした。そのため、よく経血漏れを経験していましたが、もう漏れたくないと試行錯誤していた結果、タンポンをじょうずに取り入れることで悩みが解決しました。

タンポンに出合い、もうナプキンには戻れない!

私は生理中、日中も夜用の大きいサイズのナプキンを使用していました。さらに、夜寝るときは、大きいサイズのナプキンを2つ重ねて利用していたことも。それでも、朝起きたら布団が汚れていたり、気付いたら寝巻きが汚れていたりなんてこともよくあります。どうすれば、この悩みが解決できるのだろうと考えていたときに出合ったのが、タンポンです。

ナプキンに慣れていた私は、初めてタンポンを挿入するには勇気がいりました。タンポンを使い始めた当初は、少し違和感を覚えることもありましたが、慣れてしまうとあまりにも快適すぎて、ナプキンには戻れなくなりました!

タンポンは経血が漏れにくい印象

タンポンは腟にフィットするので、漏れにくかったです。1本のタンポンで大体4〜8時間の使用ができるため、朝、新しいタンポンを装着すれば、朝から夜までの外出時には1本持っていけば大抵足りています。また、形が細長く、ナプキンよりもコンパクトなので、持ち歩くのも難しくありませんでした。

経血が漏れにくいことで、朝の通勤ラッシュで揺られているときや夜寝ているときなどに、いちいち経血漏れをしていないかを気にかけなくても済み、気がラクに。また、活発に動けるので、私の場合は生理中でも活動的になれました。

私なりのタンポンの使い方ルール

ただし、タンポンにも、ナプキンと同様に「軽い日用」「普通の日用」「多い日用」などのサイズがあります。このサイズが合っていなかったり、正しい位置に入っていないと、漏れてしまう可能性もあるので、私は次のことに気を付けて使用しています。

●少し奥に入れる気持ちで

少し奥に入れると違和感がなくなるので、その位置までタンポンを入れるようにしています。

●使用制限時間を守る

タンポンを使用できるのは4〜8時間くらい。長く使用すると吸収できる量を超えてしまって、経血が漏れてしまう恐れが。私の場合は、6〜7時間くらいで替えるようにしています。

●経血の量にあったサイズを選ぶ

私は経血の量が多いので、吸収力のある大きいサイズがよかったです。逆に、生理の終わりかけなど経血の量が少なくなるときは、小さいサイズを選択。そうでないと痛みを伴うこともありました。

私の場合は、以上の3つのことに気をつけてタンポンを使用することで、漏れなどを気にすることなく快適に過ごすことができています。

タンポンを使い始めるときは、違和感があったりと大変なこともありました。しかし、今では経血が漏れにくく快適に過ごせるようになったので、タンポンでなければムリ!と思うくらいには、タンポンが使いやすいと思っています。これからも使用し続けたいと思っています。

※タンポンの長時間使用は雑菌の繁殖やトキシックショック症候群(急な発熱、吐き気、めまい、失神などの症状)を引き起こす可能性があるため、パッケージ等に記載されている時間や使用方法をしっかり守りましょう。

この体験談について「共感した」「私の場合はこうだった」など、ぜひベビーカレンダーサイトのコメント欄にご感想をお寄せください。また、ベビーカレンダーでは皆さんから募集した体験談を記事でご紹介させていただくことも。ベビーカレンダーに会員登録すると届くメルマガから、皆さんのオリジナル体験談をご応募ください。

監修/助産師REIKO

著者:Noda

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ