ホーム 旅行&おでかけ > 大阪のカカアコ!北加賀屋のウォールアートでインスタ映え

大阪のカカアコ!北加賀屋のウォールアートでインスタ映え

2021.02.19

大正時代から造船業で栄えた大阪住之江区・北加賀屋。かつては「造船の街」と呼ばれていた北加賀屋が「アートの街」へ生まれ変わっているのをご存知でしょうか?
今や「大阪のカカアコ」とも呼ばれ、SNS上で話題となっています。多くのアーティストによって彩られたストリートアートで可愛い写真を撮りましょう!

芸術・文化が集積する創造拠点を目指して

写真:Masami Mohri

大阪市住之江区の北加賀屋エリアを創造的な街に変えていく試み「KCV(北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ)構想」は、2009年に提唱されました。
様々なジャンルのアーティストやクリエイターが北加賀屋に集い、国内および世界へ情報発信することで、このエリアを「芸術・文化が集積する創造拠点」として再生することを目指しています。
現在、北加賀屋エリアには約30個ほどのウォールアートがあります。そんなアートの一部をご紹介します!

いざウォールアート探しへ!

写真:Masami Mohri

一つ目は、イギリスのアーティスト・Ben Eineさんによる作品です。工場の壁いっぱいに描かれたカラフルなアルファベットの数々はとてもインパクトがあります!
壁一面のアルファベットは、ルー・リードさんの歌『Perfect Day』の一節。
Ben Eineさんは、アルファベットをモチーフにしたストリートアートで一気に有名になりました。
<基本情報>
住所:大阪府大阪市住之江区北加賀屋3丁目4-15

写真:Masami Mohri

アルファベットの壁の真横にあるのは、E.LEEさんによる「Rising water」です。
水に浸かっている3人のキャラクターと同じポーズで写真を撮ってみましょう!

写真:Masami Mohri

続いては、世界各地でアーティストたちが描いている「Rude kids」のシリーズ。こちらはイギリスのアーティスト・Dotmastersさんによる作品です。Rude kids(=ぶしつけな子ども)というタイトルの通り、子どもがモナリザの絵に落書きをしています!
こちらの作品は、カフェ&バー オハラの扉を向いて右側の路地にあります。
<基本情報>
住所:大阪府大阪市住之江区北加賀屋2丁目8-8

クリエイティブセンター周辺のアート探索

写真:Masami Mohri

アート複合スペースである「クリエイティブセンター大阪」の外壁に手を繋いだ宇宙人のキャラクターたちが100メートルにわたって続いています。彼らが手をつなぐことで示す友情をすべての地球上の人々へ、というメッセージが込められています。
こちらはギリシャ人アーティスト「b.」さんと、地域の小学生たちによるコラボ作品「b. friends on the wall」です。
<基本情報>
住所:大阪府大阪市住之江区北加賀屋4-1-55 名村造船跡地

写真:Masami Mohri

「クリエイティブセンター大阪」の入り口左手の壁に描かれている水色の壁画は、152人の参加者で描いた巨大な波のアート「NAMURA 152P」です。よく見てみると、色んなキャラクター、動物、文字が隠れています。

あの有名キャラクターたちもウォールアートに!

写真:Masami Mohri

北加賀屋公園の近くにあるのが、E.LEEさんの作品『銀河鉄道999』のメーテルです。メーテルが切ない表情で窓越しからこちらを眺めています。窓の露を拭っているイラストがリアリティありますね。
<基本情報>
住所:大阪府大阪市住之江区北加賀屋5-4

写真:Masami Mohri

北加賀屋のウォールアートの中でダントツで可愛いのがこちら、配管から飛び出してきたスーパーマリオ!配管の色がリアルで他のキャラクターも飛び出して来そうです!
<基本情報>
住所:大阪府大阪市住之江区北加賀屋1-6-28

北加賀屋でアートの宝探しを!

いかがでしたでしょうか?宝探しのような感覚でアートを探すので、とても楽しくあっという間に時間が過ぎてしまいます。今回ご紹介したアートはまだほんの一部なため、是非北加賀屋で見つけに行ってください!
北加賀屋にはウォールアート以外にも、カフェやゲストハウスなどもあるので探索してみてください。
2021年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
Masami Mohri

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)