ホーム 旅行&おでかけ > プロも夢じゃない!?葛飾「江戸東京そばの会」蕎麦打ち体験

プロも夢じゃない!?葛飾「江戸東京そばの会」蕎麦打ち体験

2021.03.10

蕎麦麺の誕生は江戸時代。そして、蕎麦屋は参勤交代で炊事する女性が少なかった江戸で、便利な食事処として大繁盛しました。そんな江戸の面影を残す下町、葛飾区で挽きたての蕎麦を味わい、蕎麦打ち体験が出来る処があります。京成立石駅から徒歩5分の「江戸東京そばの会」。プロを養成する学校なのでその味も指導も本格的!
江戸時代から続く日本の伝統食文化「蕎麦」を堪能した後は、近所の下町ぶらり散歩もお奨めです!

最高の石臼で挽いた蕎麦粉!

写真:成瀬 康子

うまい蕎麦の「三たて」をご存知ですか?「挽きたて・打ちたて・茄でたて」です。まず「挽きたて」は自家製粉場がなければ無理ですね。
「江戸東京そばの会」には、なんと蕎麦粉の製粉場が併設されています。しかも、蕎麦挽きに最適と言われる「蟻巣石(ありすいし)」の石臼が、国内最高級品種の「常陸秋そば」をはじめ、数種類の玄蕎麦を毎日丁寧に挽いているんです。更に、篩いにも独自の工夫があり、ここの蕎麦粉はその旨味、甘味、香りが違います。
体験の際は、製粉場の見学も可能です。玄蕎麦が蕎麦粉となるまでの説明を聞いたり、石臼が稼働している様子を見たり、百聞は一見にしかず、お奨めです!

写真:成瀬 康子

こちらの学校は1996年に開設されました。約600名の卒業生のうち、約200名が蕎麦店を開業。有名店となった店も多数あります。修行する人の為の宿泊所も併設されているので、全国からここで学びたい!と熱い想いを抱いた人達がやって来ます。
体験コースも本格的ですが、優しく丁寧に教えてくれるので大丈夫、心配入りません。更に興味を持ったらプロコースで学ぶ事も可能。開業も夢じゃない?!

お手本は目の前!

写真:成瀬 康子

それでは早速、体験の様子をご案内しましょう!一人で三人前作ります。道具やエプロンなど必要なものはすべて用意されているので、身ひとつの参加が出来ます。
まずは蕎麦粉の説明を受け、「水まわし」からスタート。挽きたての蕎麦の香りが鼻をくすぐります。「水まわし」とは、蕎麦粉に水を含ませる作業で、簡単なようでここで味が決まるほど大事な作業、蕎麦粉の隅から隅まで水が行き渡るようにしっかり行いましょう。

写真:成瀬 康子

次が「練り」。生地を練っていきます。1つにまとめて、最後は菊の形に練り上げます。そしてよく見かける、円錐形の形「くくり」へと進みます。全ての作業、手順を追って目の前で先生がお手本を示してくれるのでとても分かりやすい!

スポーツみたい!「そば切り」

写真:成瀬 康子

綿棒で生地を薄く伸ばし、折り畳んだら「そば切り」です。蕎麦切り包丁は重く、同じリズムで同じ太さに切るのには集中力も必要!ちょっとしたスポーツです。それでも道具がいいのでなんとか様になります。その後、調理場で茹で方のコツを教えてもらい、いよいよ試食!

写真:成瀬 康子

試食では、自分で打った蕎麦と先生の蕎麦の食べ比べが出ます。これも勉強になりますよ!そして残りは鰹の出汁が効いた蕎麦汁と一緒にお持ち帰り。すぐに食べない時は冷凍保存も出来ます。
忘れないうちに復習したい人は、挽きたてを手に入れられるチャンスなので、好みの蕎麦粉も買って帰るといいですね。
<基本情報>
住所:東京都葛飾区東立石3-24-8
電話番号:03-3696-5351
アクセス:京成押上線・京成立石駅より徒歩4分

最高級の蕎麦粉を味わう!校長の店「玄庵」

写真:成瀬 康子

更に奥深い蕎麦の世界を知りたければ、階下の蕎麦屋「玄庵」へ。ここは蕎麦の学校の校長の店です。生産者との契約栽培で収穫した最高峰の蕎麦「常陸秋そば」も味わえます。メニューの中には、「蕎麦の実リゾット」という変わり洋風メニューも!予約すれば、お酒を飲みながら楽しめる風流な「蕎麦懐石」も可能。ガラス窓から、プロコースの実習風景を見られる事もあります!
<基本情報>
住所:東京都葛飾区東立石3-24-8
電話番号:03-3694-1241
アクセス:京成押上線・京成立石駅より徒歩4分

下町情緒も満喫!「立石仲見世」「柴又」

写真:成瀬 康子

京成立石駅近くの商店街、「立石仲見世」は酒飲みの聖地として知られ、ディープな飲み屋やお惣菜屋などが立ち並び、下町の雰囲気を味わえます。蕎麦打ち体験のついでに覗いてみては?
<基本情報>
住所:東京都葛飾区立石1-20-4
電話番号:03-3692-1685
アクセス:京成立石駅下車1分

写真:成瀬 康子

また、日本を代表する映画「男はつらいよ」の舞台となった柴又は、ここから4キロ、3駅隣です。江戸時代から続く「柴又帝尺天参道」には、歴史を刻んだ趣ある建物が並び、団子屋・煎餅屋などの下町情緒溢れる風景に心が和みます。柴又駅近くの「柴又観光案内所」で最新情報をキャッチすれば完璧です!
<基本情報>
住所:東京都葛飾区柴又7-1-5
電話番号:03-5876-7332
アクセス:柴又駅下車1分

「江戸東京そばの会」で蕎麦打ち体験・葛飾散歩も!

本格的な「蕎麦打ち」は、いつかやりたいと思いながらそのチャンスを逃していた人も多いのでは?「江戸東京そばの会」では玄蕎麦から蕎麦粉が出来るまで、そして打ち方、茹で方をしっかり教えてもらえます。更に江戸時代の風景が残る、葛飾散歩と組み合わせるとプチ旅行も味わえてお得感がアップ!
また「江戸東京そばの会」脇の「かわばたコミュニティー通り」には、152本もの桜が植えられ、4月には「東立石さくらまつり」で賑わっています。
2021年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
江戸東京そばの会(外部リンク)
http://www.edotokyosoba.com/index.html
玄庵(外部リンク)
http://edotokyosoba.co.jp
下町マーケット立石仲見世(外部リンク)
https://www.tateishinakamise.jp
柴又参道観光紹介(外部リンク)
http://shibamata.net/map/map.html

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
成瀬 康子

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)