ホーム レシピ > 【コストコ】その手があったか!大容量商品を保存する超簡単な裏技3選

【コストコ】その手があったか!大容量商品を保存する超簡単な裏技3選

2021.04.08

costcohozon-top

週1ペースでコストコに通う浜美が、ママたちにおすすめの商品や裏ワザをご紹介する連載企画。

コストコは、ずらりと並ぶビッグサイズの食品が多いのも魅力の一つ。でも、実際に買ったあと食べきれるか心配だったり、鮮度を保てずに持て余してしまったりすることはないでしょうか?

今回は、コストコマニアの浜美が実践している超簡単な保存テクを3つをご紹介します!これを知れば、コストコの大容量商品もどんとこい!?

保存テク1:シュレッドチーズをパラパラに保存する方法

costcohozon1

コストコでは、さまざまな種類のシュレッドチーズが販売されています。単価としては一般的なスーパーのシュレッドチーズより安いものが多いですが、気になるのは1kgという量! 食べきれず冷凍する場合も多いですよね。

しかし、そのまま冷凍するとチーズがカチコチの塊になってしまいませんか?でもこの裏技を使えば、冷凍してもチーズをパラパラの状態で保存できるんです!

1つ目の方法は、ジッパー付きの保存袋に使いやすい量を小分けし、冷凍庫に数時間入れて一度手で袋の上からチーズを軽くほぐし、その後冷凍庫に戻すだけ!

2つ目の方法は、ジッパー付き保存袋に入れたチーズに片栗粉を少量まぶして混ぜ、冷凍するという方法もあります。片栗粉を入れてもチーズの味はほとんど変わらないので、普通に使うことができますよ。

実際に、こんなにパラパラになるんです!(8枚目参照)

この投稿をInstagramで見る

保存テク2:ポテトチップスが最後まで湿気ない保存方法

costcohozon2

コストコのポテトチップスは、インパクトのあるビッグサイズ商品が多いですよね。大人数でない限り、一度に食べきるのは難しいですが、開封から時間が経つと湿気てしまいおいしさも半減。

わが家では、開封後のポテトチップスは袋を折り曲げてゴムやテープで留め、冷蔵庫で保存しています。シーラーなどは不要! とっても簡単なのに、最後までポテトチップスをパリパリの状態で食べきれますよ♪

保存テク3:バナナを長持ちさせる保存方法

costcohozon3

コストコはバナナも大容量! でも、油断しているとバナナが熟しすぎてひどい状態になってしまうしまことってありませんか? わが家は以前までよくありました(笑)。

バナナは、購入後すぐに食べない分を新聞紙で包み、野菜室で保存すると長持ちします。新聞紙がない場合は、バナナをそのまま保冷バッグに入れて野菜室で保存するという方法もあります。

気温が高いとバナナはすぐ熟してしまうので、しばらく食べない分はこのように保存しておくと長く楽しめますよ。

バナナをおいしく食べる方法としてわが家では、皮を剥いて一口サイズに切ってから保存容器に入れて冷凍し、そのまま冷凍バナナアイスとして食べたり、スムージーの材料として使ったりすることもあります。

今回、ズボラな私でも気楽に実践できている保存の裏ワザ3選をご紹介しました。コストコの大容量商品は、保存方法を少し工夫すれば、おいしく長く楽しめます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)