ホーム 旅行&おでかけ > くじゅう飯田高原で出会う!大分ブランド肉アレンジの旨い店5選

くじゅう飯田高原で出会う!大分ブランド肉アレンジの旨い店5選

2021.04.17

九州の高原リゾート地「くじゅう飯田高原」は、阿蘇くじゅう国立公園の一部で、大分県内の避暑地的観光地としても、高原の絶景などで有名なエリアです。自然豊かな高原地なので、牧草地や牧場が多く畜産業が盛んです。そうした背景もあり、大分県が認定する牛肉・豚肉・鶏肉のブランド肉を美味しく食べることができるランチ処が目白押しです。主要な観光地からもアクセスが良い、おススメのお店を五か所ご紹介します。

1.レストハウスやまなみ

写真:藤谷 ぽきお

くじゅう飯田高原の観光の拠点となるのが長者原です。大分県と熊本県を繋ぐ県道11号線、通称「やまなみハイウェイ」沿いにあり、くじゅう連山の登山口でもあります。
大きな駐車場を有する「長者原ビジターセンター」は必須の訪問地で、このエリアの動植物・地質・歴史・トレッキングなどについての情報がゲットできますよ。
※詳しくは関連MEMOの記事参照

写真:藤谷 ぽきお

長者原ビジターセンターから道を挟んで向かい側にあるのが、「レストハウスやまなみ」です。レストラン・お土産コーナー・軽食スタンド・アウトドアショップ「Montbell」などが併設されています。
2階のレストランメニューには多くのお肉メニューがあり、おススメはブランド豚肉「九重(ここのえ)夢ポーク」が使われている「ロースかつ膳」や、ブランド牛肉「豊後牛」を使った「豊後牛とふわふわ卵のオムライス」です。
オムライスは名前の通りライスがふわふわの卵で覆われ、たっぷりの豊後牛がハヤシライス系ソースに入っています。トッピングのように地元産完熟トマトが添えられているのも美味しさのアクセントになっていますよ。
<基本情報>
住所:玖珠郡玖珠郡九重町大字田野260-2
電話番号:0973-79-2345
営業時間:9:00〜17:00 火曜日定休
アクセス:長者原ビジターセンター道路挟んで目の前

2.JA飯田高原ドライブイン

写真:藤谷 ぽきお

長者原ビジターセンターから県道11号線を由布院方面へ車で約6分の道沿いにあるのが「JA飯田高原ドライブイン」です。
その名の通り、JA(農協)が運営しているドライブインで、食事処と産地直送の農産物の数々が販売されている売店コーナーが充実している、道の駅的な休憩場所です。

写真:藤谷 ぽきお

食事処は、食券を購入しセルフで受け取る学食のようなスタイルですが、定食・お肉メニュー・うどん系とメニューが充実しています。
一番のおススメは「夢ポーク丼定食」です。味噌で味付けされたブランド豚肉「九重(ここのえ)夢ポーク」が綺麗に並べられ、その上にキャベツが乗せられた丼がメインの定食です。ポテトサラダなどの小鉢が2つ、わかめスープ、牛乳付きです。牛乳は飯田高原の乳牛から絞りたてなので、甘さが際立ってとっても美味しいですよ。

写真:藤谷 ぽきお

農産物直売コーナーには、生産者の顔写真付きで高原野菜が直売されています。朝どれの新鮮さが売りなので、午後には売り切れているものもあります。ランチ前に到着し、食事前に購入しておきましょう。
<基本情報>
住所:玖珠郡玖珠郡九重町大字田野
電話番号:0973-79-3123
営業時間:8:30〜17:00
アクセス:長者原ビジターセンターより県道11号線を車で約6分

3.農家レストラン「べべんこ」

写真:藤谷 ぽきお

長者原ビジターセンターより県道11号線を由布院方面へ車で約8分、少し高台でくじゅう連山が一望できる場所にあるのが「農家レストラン べべんこ」です。
外テラスには休憩・食事用のテーブル席が用意され、解放感抜群のレストランです。

写真:藤谷 ぽきお

畜産家による家族経営で、畜産・加工・流通と六次産業化されたレストランなので、その新鮮さとボリュームが魅力のお店です。
一番人気のメニューは「豊後牛焼肉丼」です。焼き目が綺麗なステーキ級の厚みのお肉が乗せられた丼で、肉の品質・美味しさ・コスパと三拍子そろった人気のうなづけるメニューです。

写真:藤谷 ぽきお

「豊後牛焼肉丼」と肩を並べる人気メニューが「夢ポーク串焼き丼」です。甘いタレで味付けされたご飯の上に、生キャベツと炒めた玉ねぎが乗せられ、その上に厚切りカットの夢ポークを串焼きにして丼ぶりにしたものです。
串焼き肉のように串を持って豪快に食べても良し、串から肉を外して丼として頂いても良し。シンプルな塩胡椒味がたまらない一品です。
※詳しくは関連MEMOの記事参照
<基本情報>
住所:大分県玖珠郡九重町大字田野2407-1
電話番号:0973-79-3110
営業時間:10:00〜16:30
アクセス:長者原ビジターセンターより県道11号線を車で約8分

4.くじゅう野の花の郷

写真:藤谷 ぽきお

長者原ビジターセンターより県道621号線を車で約5分、九州一の吊り橋「九重夢大吊橋」への途中にあるのが「くじゅう野の花の郷」です。
お土産コーナー・レストラン・花きのビニールハウス売店を併設する休憩施設です。

写真:藤谷 ぽきお

メニューには、大分名物の「とり天」や九重夢ポークを使ったカレーなどがありますが、ここにしかないお勧めメニューは、大分の鶏肉ブランド「おおいた冠地鳥」を使った「メンチカツランチ」です。
税込み800円で3つもメンチカツが盛られていてコスパも最高です。牛肉のメンチカツと違い、あっさりとした鶏肉なので、フライにも関わらずペロリと食べることができますよ。

写真:藤谷 ぽきお

駐車場すぐ隣には、高原エリア独特な花・樹木・山草の苗を直売しているビニールハウスが併設されています。高原ならではのお土産にどうぞ!
<基本情報>
住所:玖珠郡玖珠郡九重町大字田野1672-18
電話番号:0973-79-3375
営業時間:8:30〜17:00
アクセス:長者原ビジターセンターより県道621号線を車で約5分

5.種と根

写真:藤谷 ぽきお

長者原ビジターセンターより県道621号線を車で約6分、飯田エリアの学校・ショップが集中している地区にあるのが「種と根」です。
移住者が始めたウッドデッキテラスが素敵なカフェレストランです。

写真:藤谷 ぽきお

ハンドドリップコーヒーなどがカウンター越しに楽しめるカフェスタイルのレストランですが、本格的なランチメニューを食べることができます。
大分県ではなかなか食べることができない「味噌カツ丼」「ソースカツ丼」は男性でも満足な満腹ランチメニューです。味が2種類から選べるのでお好みで!

写真:藤谷 ぽきお

牛肉がトロトロになるまで煮込まれたカレーに、季節の野菜を素揚げしてトッピングされたのが「野菜の素揚げカレー」です。
地元産直の野菜をシンプルに素揚げしているので、野菜の美味しさをしっかりと味わえるメニューです。
<基本情報>
住所:玖珠郡玖珠郡九重町大字田野1624-92
電話番号:0973-73-3878
営業時間:11:00〜18:00 火曜日定休
アクセス:長者原ビジターセンターより県道621号線を車で約6分

大分ブランド肉を美味しく食べるなら「くじゅう飯田高原」へ

くじゅう飯田高原は春から初夏が一番の見所!春先には牧草地を保全するための「野焼き」で草原が真っ黒に、5月下旬頃からは九州の高山地帯に自生する「ミヤマキリシマ」でピンク色に染まり、初夏には薄緑色の緑の草原に変わります。そんな自然豊かな高原では、大分県が自信を持ってお勧めする牛肉・豚肉・鶏肉のブランド肉を、様々にアレンジして使ったランチメニューを楽しんでみて下さい。
2021年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
種と根(外部リンク)
http://tanetone.com/
農家レストラン「べべんこ」(外部リンク)
http://www.eaglefarm.net/bebenko/
大分くじゅう高原「べべんこ」でテラス席の絶景とブランド肉を!
https://www.travel.co.jp/guide/article/44513/
涼を求め「くじゅう高原」へ!タデ原・男池・豊後牛グルメも
https://www.travel.co.jp/guide/article/44455/
九州の屋根・くじゅう連山を支える「長者原ビジターセンター」が凄い!
https://www.travel.co.jp/guide/article/34188/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
藤谷 ぽきお

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)