ホーム コラム > 検尿で「糖が出ている」と言われ、妊娠糖尿病の疑惑が浮上したものの…?

検尿で「糖が出ている」と言われ、妊娠糖尿病の疑惑が浮上したものの…?

2021.05.04

妊娠5カ月へ突入。16週。前回からの続きです。

まっふ 96話

少し話が脱線して、私の体のお話でした。

腎性糖尿というもので、正常な血糖値なのに糖の反応が出るという体質のようですが、糖尿病とは区別されているので、一応普通の人と何も変わらないとのことです。(小さいころに検査済み)

とはいえ、妊婦はホルモンの働きで妊娠糖尿病とうのになりやすいらしいです。そしたら合併症をもたらして、いろいろと良くないみたいです。(ザックリ)

ホルモン……本当にいろいろな影響を与えてくる。

妊婦の糖尿に関しては、後々「ブドウ糖負荷試験」というのをおこない、しっかりと調べるようなので、そこで問題なしとなれば安心なのですが。ちょっと時間がかかったり、採血したりする検査のようです。

安定期に入っても不安の種は減りません。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

【第97話につづく】

監修/助産師REIKO

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)