ホーム 旅行&おでかけ > 有田焼と美食を楽しむオーベルジュスタイル「アリタハウス」

有田焼と美食を楽しむオーベルジュスタイル「アリタハウス」

2021.05.08

佐賀県・有田焼は日本で最初の磁器として400年以上の歴史を誇り、17世紀にはヨーロッパなど海外へ輸出されて、高い評価を集めました。有田には数多くのの窯元やギャラリーが点在して、有田焼専門店が軒を連ねる「アリタセラ」の器巡りがオススメ。アリタセラ内に建つ「arita huis(アリタハウス)」は有田焼や食事が満喫できるオーベルジュスタイルの宿です。

有田焼の卸団地「アリタセラ」は器巡りに便利

写真:堀内 京子

有田町は佐賀県の西部に位置し、古くから焼き物の町として知られています。たくさんの窯元やギャラリーが点在して焼き物ファンに人気。現在は有田焼の伝統技法を継承しながら、現代のライフスタイルに合わせたデザインの器も誕生しています。
有田焼を見て歩くには有田焼の卸団地「アリタセラ」がお薦めです。JR有田駅から約1.8キロメートルの小高い丘の上に造られて、有田焼の専門店が軒を連ねています。広い無料駐車場も完備して立ち寄りにも便利。屋根が付いたアーケード街ですので、雨の日も快適な器巡りが楽しめますよ。

写真:堀内 京子

アリタセラには20店舗以上のショップがあり、日用食器や業務用食器が多彩に並ぶ店を始め、美術工芸品も置かれてギャラリーのようなショップ、カフェやレストランもあります。その中の1店舗「賞美堂(しょうびどう)本店」は有田焼の伝統紋様と技術を伝承し、「時代をこえて美しく」がコンセプト。
店内にはたくさんの器が置かれて、お皿・コーヒーカップ・蓋物・卓上小物など有田焼が勢揃い。オリジナルブランド「其泉(きせん)」もぜひご覧ください。縁起の良いモチーフ「クマ」に有田焼の様々な紋様を施した陶器製フィギュアブランド「momoco(ももこ)」は女子旅のお土産や贈り物に最適です。

写真:堀内 京子

南館にはアリタセラのシンボル「茶わん神輿」が展示されています。バラエティに富む茶わんの数は全部で679個、重さは500キログラムもあります。茶わんは有田の窯元62社が協力し、各社の特長を生かしたデザインが描かれています。様々なデザインを見ながら、プチ窯元巡りの気分を味わってみてはいかが。

有田観光に便利な「arita huis(アリタハウス)」

写真:堀内 京子

有田観光の宿泊にはアリタハウスの一角に建つ「arita huis(アリタハウス)」が便利で快適です。お店が並ぶ通りとは反対側がホテル専用入口になります。宿泊棟の裏庭や中庭に敷き詰められた割石は、かつて有田焼の主原料となっていた泉山陶石です。アリタハウスから約5キロメートルの場所に泉山磁石場があり、国指定史跡となっています。

写真:堀内 京子

ホテルにはレストラン・セレクトショップ・ギャラリースペースなどがあり、レストランのランチやディナーも人気です。レストランには木の温かみを感じるカウンター席やテーブル席が配置されて、オープンキッチンも良い雰囲気。ランチはお手軽なメニューが揃い、サラダランチ・ベーカリーランチ・パスタランチなど。ディナーは様々な有田焼の器を使用して、旬の食材をふんだんに使ったコース料理が味わえます。ディナーの料理は後ほどご紹介いたします。

写真:堀内 京子

レストランの手前には宿泊者用のパブリックスペースがあり、広めのテーブルが置かれています。歓談・待ち合わせ・打合せなど、ご自由にご利用ください。

シンプルで洗練された客室

写真:堀内 京子

客室はフラットタイプまたはメゾネットタイプになり、それぞれにツインルームとダブルルームがあります。客室の一例「メゾネットツイン」の1階部分は入口から少し掘り下げた造りになっていて隠れ家のような雰囲気に。メゾネットツインにはバスルームがあり、バスタブは深さのあるゆったりサイズ。他の客室タイプはシャワールーム付きになりますので、お好みで選んでください。

写真:堀内 京子

客室のドリンク類はミネラルウォーター・ネスプレッソ・嬉野茶・嬉野紅茶などを用意。有田焼のカップやソーサーも準備してありますので、ドリンクをいただきながら寛ぎましょう。洗面所に置かれているカップも有田焼ですので、器好きの方にとって嬉しいもてなしです。

写真:堀内 京子

2階のベッドルームには寝心地の良いベッドが備わり、ワッフル生地の部屋着は良い肌さわり。アメニティはシャンプー・コンディショナー・ボディローション・ボディタオル・ヘアゴム・コットンなども揃い、大きなサイズのタオル掛けはとても便利です。夜はホテル周辺は静かで星がよく見えます。ベッドルームからも星が見えますので癒やしのひとときになることでしょう。

有田焼の器で味わうシェフ自慢のコース料理

写真:堀内 京子

オーベルジュスタイルの「arita huis」は食事も大きな魅力です。臨場感あふれるオープンキッチンを眺めながら、ゆったりと食事を楽しみましょう。ディナーコースは3つのスタイルから器を選ぶことが出来ます。その中の1つ「デザイナーズ」は、国内外で活躍するデザイナーが手掛けたシンプルで上質な器を使って料理が提供されます。
コース料理の一例「アミューズ」は松浦産カツオのたたき・生ハム・いちじくなどが盛られて梅ジャムが良いアクセント。縁取りが花びらのように素敵にデザインされた大皿はアリタセラ内に店舗がある百田陶園「1616/arita japan」シリーズです。気に入った器をアリタセラで購入するのもいいですね。

写真:堀内 京子

白富牛のローストは佐賀県白石町のブランド牛「白富牛」をローストして、とても弾力のある水イカ、香りの良いみょうがを付け合せに。赤身が中心の白富牛はしっかりとかみ応えがあり旨味も感じられます。お酒に合う料理が続きますので佐賀の地酒・梅酒・ワインなどを注文されても良いでしょう。柚子緑茶・和紅茶など嬉野茶もあります。

写真:堀内 京子

コース料理は旬の食材がふんだんに使われて品数が多く、デザートも一品ではなく数品が運ばれてきます。ほうじ茶のパンナコッタ、アップルタタンをアレンジしてバニラアイスを添えたスイーツ、濃厚な味わいのチョコレートムースも嬉しい一品。地元ならではの食材と有田焼を使った素晴らしい料理の数々、充実したデザートは女子旅や記念日のご旅行にオススメです。

モーニングプレートやお土産品も充実

写真:堀内 京子

朝食は特製モーニングプレートになり、佐賀産の野菜を20種類以上使ったサラダ・生ハム・ソーセージ・有田名物の「ごどうふ」などが盛られて彩り豊か。ごどうふはもっちりぷるるんの楽しい食感。カウンターにジャム(シナモン&いちじく、柑橘の元寇)・海塩・オリーブオイルなどが用意してありますのでお好みでどうぞ。珈琲・紅茶・牛乳・オレンジジュースはお代わり自由のサービスも嬉しいもてなしです。
ランチ:11:30〜14:00(OS13:30)
ディナー:18:00〜22:00(OS21:00)
モーニング:宿泊者専用

写真:堀内 京子

ご旅行のお土産にはセレクトショップの品はいかがでしょう。レストラン横のスペースで有田焼の器・食事の際にも並んだカトラリー・嬉野茶・客室にも用意されているアメニティなどを販売しています。

写真:堀内 京子

アリタセラオリジナルグッズも販売しており、トートバッグや手ぬぐいも素敵なお土産になりますよ。ホテル近隣の店舗で自分好みの器探しを楽しんだり、お得な掘り出し物を見つけたり、器巡りを満喫してくださいね。

楽しく癒やされる器巡りの旅へ

佐賀を代表する焼き物、唐津焼・伊万里焼・有田焼はそれぞれに特徴があり、人気作家の窯元を巡ってみるのも良いでしょう。ご当地グルメは有田の器に彩りよく料理を盛り付けた「有田焼五膳」、大人気駅弁「有田焼カレー」、有田名物のごどうふを味わえる食事処もあります。
2021年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
Aritahuis(アリタハウス)(外部リンク)
https://aritahuis.com/
アリタセラ(外部リンク)
https://www.arita.gr.jp/
有田観光協会ありたさんぽ(外部リンク)
https://www.arita.jp/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
堀内 京子

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)